TOPPhotoshop全般

新時代どっきりカメラ??? いえいえ正解はリアルタイムレタッチの「どっきりレタッチ!!!」です。

Adobeが面白いネタを公開しました^^;
どっきりカメラならぬどっきりレタッチ!!!です。

スウェーデンのバス停にある看板をデジタルサイネージ風の看板に取り替えて、そこにリアルタイムでレタッチ作業を写し出します。
そこに写し出されるのは、なんとバス停で待っている本人!!!
つまり、バス停の対面に止まっているバンからカメラマンが隠し撮りして、そのデータをパソコンに取り込み車内でレタッチ!
その作業をバス停のデジタルサイネージ風看板にリアルタイムに写しだすというドッキリ!

これは恐らく仕込みのネタだとは思いますが、そうと思って見ても面白いですね~。


普通の広告看板を取り外して作業開始。


中にモニターを設置して即席デジタルサイネージ広告へ


ここからが本番。

対面に止めた車から盗撮!



スグにレタッチ作業に入ります!


ライブでのレタッチ作業はPhotoshopの魔術師と呼ばれるErik Johansson氏。


リアルタイム作業される被写体の方々もまんざらじゃない様子。
かなりインパクトありますね~。



動画は以下からどうぞ。







Photoshop全般 | 2013.06.09 [EDIT]

【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<Lightroom5をダウンロードしましたか~? 発表され発売開始です。 | ホームへ | テスト>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |