TOP日記

ネットでは不評の100円カニ缶で味噌汁を作ったらメチャクチャ美味しかった!

かなり昔にテレビでも取り上げられていた100円カニ缶!
カニ缶を100円で売るという快挙を成し遂げたと製造過程も含めて取り上げられていた訳ですが、テレビで見たカニ缶と中身がぜんぜん違うとネットでは不評をかっていました。


私も100円でカニ缶が売っているのを近所のダイソーで見かけて早速購入!


株式会社トマトコーポレーションという会社名が書かれていました。原産国はタイ。
内容量70g(固形量43g)です。

蓋をあけるとこんな感じ。
やはり100円ではこんなものでしょう。液体の中にカニのほぐし身が入っているようです。



フレークと書かれているだけあって、中身をよく見るとこんな感じです




最初はそのままマヨネーズにあえて食べてみたのですが・・・。どうにも美味くない^_^;
わたりがに独特の香り?というかなんというか・・・。

そこで、液体が多いのであれば味噌汁がいいんじゃないかと思って鍋に投入。
これであればカニ缶の中に入っている汁を含めて全てを使い切れますから。




鍋に2缶入れたのですが・・・。
え~~っと。

カニが溶けてしまいそうな不安に^_^;
でも、沸騰した鍋に入れた瞬間にカニの香りが!!!

おお~~~。
感動です。100円のカニ缶でもカニは蟹!

香りは素晴らしい。寿司屋で頼むカニ汁の値段を考えれば100円でこの香りの味噌汁が飲めると思うとお得かも!



ただし、蟹の身を期待してはいけません^_^;
すくってみると蟹のほぐし身を見つけることは出来ますが、これを味わうことは難しそうです。



ただ香りはメチャクチャ良いです!
冬の寒い時期に魚介鍋にカニ缶を入れたら、香りだけは途端にカニ鍋に早変わりしてしまうでしょう。

100円のカニ缶は味噌汁や鍋に想像以上に使えることを発見しました。





このエントリーをはてなブックマークに追加



日記 | 2013.06.04 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<おっと。アントニオ猪木氏が維新の会から参院選出馬らしい。  | ホームへ | アンコール放送決定 趣味Do楽「思い出を残そう! 達人が教えるデジタルカメラ」>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |