TOP日記

ネットでは不評の100円カニ缶で味噌汁を作ったらメチャクチャ美味しかった!

かなり昔にテレビでも取り上げられていた100円カニ缶!
カニ缶を100円で売るという快挙を成し遂げたと製造過程も含めて取り上げられていた訳ですが、テレビで見たカニ缶と中身がぜんぜん違うとネットでは不評をかっていました。


私も100円でカニ缶が売っているのを近所のダイソーで見かけて早速購入!


株式会社トマトコーポレーションという会社名が書かれていました。原産国はタイ。
内容量70g(固形量43g)です。

蓋をあけるとこんな感じ。
やはり100円ではこんなものでしょう。液体の中にカニのほぐし身が入っているようです。



フレークと書かれているだけあって、中身をよく見るとこんな感じです




最初はそのままマヨネーズにあえて食べてみたのですが・・・。どうにも美味くない^_^;
わたりがに独特の香り?というかなんというか・・・。

そこで、液体が多いのであれば味噌汁がいいんじゃないかと思って鍋に投入。
これであればカニ缶の中に入っている汁を含めて全てを使い切れますから。




鍋に2缶入れたのですが・・・。
え~~っと。

カニが溶けてしまいそうな不安に^_^;
でも、沸騰した鍋に入れた瞬間にカニの香りが!!!

おお~~~。
感動です。100円のカニ缶でもカニは蟹!

香りは素晴らしい。寿司屋で頼むカニ汁の値段を考えれば100円でこの香りの味噌汁が飲めると思うとお得かも!



ただし、蟹の身を期待してはいけません^_^;
すくってみると蟹のほぐし身を見つけることは出来ますが、これを味わうことは難しそうです。



ただ香りはメチャクチャ良いです!
冬の寒い時期に魚介鍋にカニ缶を入れたら、香りだけは途端にカニ鍋に早変わりしてしまうでしょう。

100円のカニ缶は味噌汁や鍋に想像以上に使えることを発見しました。






日記 | 2013.06.04 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 
09/24   洗濯機が臭い!最後の最終兵器はミョウバン水洗浄!酸素系漂白剤や塩素系クリーナーよりも強力消臭してくれます。

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<おっと。アントニオ猪木氏が維新の会から参院選出馬らしい。  | ホームへ | アンコール放送決定 趣味Do楽「思い出を残そう! 達人が教えるデジタルカメラ」>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |