TOPデジカメの撮影方法・テクニックを紹介

花の撮影の時はiPhoneのLEDストロボはON?それともOFF? 芍薬の花でテスト



芍薬の花が綺麗な時期になりました。
上の写真は出かける前に玄関に飾ってある芍薬の花をiPhoneで今朝撮影したもの。かなりノイズが乗っていますが、このぐらいの大きさで見るぶんには何とかOKでしょうか^_^;


4日ほど前に駅前で購入したのですが3本で600円でした。ってことは1輪200円。結構安く売られていました。
小さな蕾の状態で購入したのですが、2日ほどで満開に。

これだけ大きな花なのに咲く時は一瞬で開花するエネルギーに感動。

iPhoneに付いてるLEDフラッシュを使って撮影もしてみたのですが・・・。
花の柔らかさを出すにはLEDフラッシュはOFFにしておいた方が良さそうですね。


左側がLEDフラッシュON。/ 右側がLEDフラッシュOFF。


以前に書いたエントリーに
その場の雰囲気を出したい時はストロボの設定をOFFに!

と言うものがありますが、やはりストロボを直接当ててしまうとノッペリとしてしまうので、花のようにふんわりとした物を撮影するにはiPhoneのライトもOFFの方が良いかもしれませんね。

下の芍薬をメインにしたアレンジフラワーはストロボをONというか、ストロボを複数使って撮影したものです。
直接当てなければストロボを使ってもふんわりと撮影することは可能です。

なので正確には、直接正面から当てるストロボはNGということですね。


こうしてアレンジメントすると芍薬の花ってやっぱりデカいです。







【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<今年の夏は虹を見つけるぞ! 虹の出現する条件を太陽高度が42度というキーワードを中心にまとめてみました。 | ホームへ | 白鵬の強さに惚れ惚れしました。伝説の「後の先」相撲が見られるというのは幸せです>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |