TOP日記

目に見えないホコリを計測出来るハウスダスト指標計を買おうかどうか迷う。

気になる商品が発売されました。そして発売と同時に売り切れ状態^_^;
既に初回分は無いそうで、次回入荷は27日。

デザインファクトリーが気象協会監修のもと『ハウスダスト指標計』なるものを発売したのですが、価格も5月31日までの注文ならば¥5,980円といがいに安い。以前にも似たようなエアケアという商品があって、そちらは湿度も計測できるのですが9800円。もう販売は終了した商品ですが・・・。これもハウスダストだけでなく温度と湿度もデジタル表示されればいいのになぁ~なんて思いますが、そうすると値段も高くなるのか。


目に見えるホコリは10μmという大きさらしいですが、この機械が検知できるハウスダストの最小サイズは1μmだそうです。
う~ん。綺麗に見えるフローリングも強烈なフラッシュライトを当てるとホコリだらけだったというエントリーを書いた手前、ハウスダストには少しばかり気を使っている昨今。この機械は気になります。



上の写真は掃除した後の自宅フローリング。左が普通に撮影したもので右が強力なフラッシュライトで照らしたもの。ホコリが無数に見えます^_^;
私自身がハウスダストのアレルギーなので・・・。

ただ、計測した所で綺麗になるわけじゃないですからね~~~。掃除をこまめにする為のグッズとして買うかなぁ。





このエントリーをはてなブックマークに追加



日記 | 2013.05.24 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

01/09   【動画有】Nikon Z6/Z7に瞳AFが搭載決定!NIKKOR Z 14-30mmの価格は14万円前後か
01/05   あけましておめでとうございます。 2019年はToF方式の3Dカメラが台頭か!?3Dデータ化でアパレル業界に新風?
12/26   Adobe Photoshopのフォトグラファー向け フォトプランは来年値上げするのか?
12/20   写真の自動切り抜きソフトの真打ち登場か?無料Webソフト「remove.bg」の紹介
12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<Googleグラスフォトグラファーと題した動画が笑える | ホームへ | ちょっとレベルが違い過ぎるタイムラプス動画>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |