TOPphoto/写真

ラピュタの飛行石を思わせる一筋の光 茅葺屋根だからこそ見られる光景



古い民家で撮影をしていた時のこと。
外から一本の光の筋が差し込んできました。

戸板に開いた穴から光が入り自然発生した一本の光
このタルの中に何かがあるのかと思わせてしまうような幻想的な光!


このシーン何かで見たことがあるような・・・
と思ったら天空の城ラピュタで出てくる飛行石から発する光でした。

何となく似てますよね~。
この光の先にラピュタがある!な~んてね。


こういう光のラインって普通は肉眼では見えにくいのですが
撮影していた時にちょうど囲炉裏で木を燃やして建物の虫よけしていたんです。
その為に部屋の中が煙で充満していたというわけ。

霧の濃い日などはライトの光が帯になって見えやすくなるのと同じ原理ですね。


この民家は屋根が茅葺屋根なので定期的に燻してやるそうです。
茅葺屋根の中に虫が入ってしまうとその虫をカラスなどの鳥が突っついて屋根をダメにしてしまとのこと。


今は壁に穴が開いている家に住んでいる人も少ないでしょうし
部屋を燻す人もほぼ皆無でしょうから珍しい現象かもしれませんね。


ps. 樽の中から撮影した角度のものは以下





このエントリーをはてなブックマークに追加



photo/写真 | 2013.05.07 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

01/09   【動画有】Nikon Z6/Z7に瞳AFが搭載決定!NIKKOR Z 14-30mmの価格は14万円前後か
01/05   あけましておめでとうございます。 2019年はToF方式の3Dカメラが台頭か!?3Dデータ化でアパレル業界に新風?
12/26   Adobe Photoshopのフォトグラファー向け フォトプランは来年値上げするのか?
12/20   写真の自動切り抜きソフトの真打ち登場か?無料Webソフト「remove.bg」の紹介
12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<ついに発表!Adobe新ブランド「Photoshop CC」 今後はクラウド中心になって行くことが決定。 | ホームへ | iPhoneの標準カメラを使って綺麗に小物が撮影出来るかチャレンジ! 撮影方法は懐中電灯(LEDライト)で簡単ライティング>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |