TOPカメラ関係

レンズの合焦位置の調整が出来る「SIGMA Optimization Pro」のデモ動画

明日発売予定のSIGMA USB DOCKですが、どのようなカスタマイズが可能なのか気になる人も多いはず。専用ソフトウェア「SIGMA Optimization Pro」のデモ動画がアップされていたのでご紹介しておきます。


SIGMAはレンズ・ファームウェアのアップデートや、合焦位置をカスタマイズすることを可能にしたのですが、その際にレンズとパソコンを繋ぐ為に必要なのがSIGMA USB DOCKです。パソコン側ではレンズ調整に使う専用ソフトウェア「SIGMA Optimization Pro」で細かい設定をしてレンズをちょうせいするとのこと。

システム的にどのように作用するのか存知はしていないのですが、レンズの個体差の問題解決や自分なりのカスタマイズが出来るということでCP+でも話題になりました。


以下の写真は「SIGMA Optimization Pro」の調整画面のキャプチャーです。



このソフトで調整できる対応レンズ(2013年4月現在)は以下の通り。

  • 35mm F1.4 DG HSM
  • 30mm F1.4 DC HSM
  • 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
  • 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM
  • 120-300mm F2.8 DG OS HSM



レンズの接続部分にSIGMA USB DOCKをつけて使用するとのこと。



実際のデモ動画は以下からどうぞ。

Sigma Optimization Pro and USB Dock Demo from Sigma Corporation of America on Vimeo.


この動画を見るとかなり細かい調整が出来ることがわかります。
一括調整というよりもピント位置をいくつかに分けて、そのエリアごとに調整できるようです。

無限遠を無くすことなんてのも出来ちゃったりして。

ちなみにソフトは既にダウンロード可能です。

SIGMA Optimization Pro ダウンロードページ
http://www.sigma-global.com/download/





このエントリーをはてなブックマークに追加



カメラ関係 | 2013.04.25 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

01/21   自動運転車から発射されるレーザー光線でデジタルカメラの撮像素子が壊れる!?
01/09   【動画有】Nikon Z6/Z7に瞳AFが搭載決定!NIKKOR Z 14-30mmの価格は14万円前後か
01/05   あけましておめでとうございます。 2019年はToF方式の3Dカメラが台頭か!?3Dデータ化でアパレル業界に新風?
12/26   Adobe Photoshopのフォトグラファー向け フォトプランは来年値上げするのか?
12/20   写真の自動切り抜きソフトの真打ち登場か?無料Webソフト「remove.bg」の紹介
12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・

<<ゴールデンウィーク中の写真関連ネットイベント GoogleやYahoo!そしてカルピスなどで開催中! | ホームへ | ボストン・マラソンのテロ爆破事件でカメラマンにも影響か? ケンタッキーダービーでレンズ交換式カメラの持ち込みが禁止される!?>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |