TOPカメラ関係

現代のスピグラか!? 超軽量4×5フィルムカメラ「Travelwide」驚きの99ドルでピンホールカメラとしても使えます。

Kickstarterで資金調達中の超軽量4×5フィルムカメラ「Travelwide」なんてのを見つけました。

スーパーアンギュロン65mm用の「Travelwide 65」
スーパーアンギュロン90mm用の「Travelwide 90」

この2つがあるようです。
ちょうど私はスーパーアンギュロン90mmを所有しているので、少し気になっている所。なんといっても99ドルっていう低価格ですから。



本体のみであれば99ドルとのことですが、4×5カメラってとにかくフィルム代と現像代が高いんですよね~。
フィルム1枚500円。現像代1枚あたり500円として計算するとワンショット1000円です。

デジタルカメラに慣れきっている自分にとってはワンシャッター1000円の時代に戻れるのか大いに疑問^_^;

スーパーアンギュロン90mm用の「Travelwide 90」が圧倒的にbackerが多いようですが、それは既にスーパーアンギュロン90mmを持っている人が多いからだと思います。スーパーアンギュロン65mmなんて持っている人は非常に少ないんじゃないかなぁ~。

この「Travelwide」だけのためにレンズを購入しようって人はほとんどいないだろうし・・・。


ただレンズを持っていなくてもピンホールレンズが付いているようですので、65mmワイドのカメラは非常に魅力的(^^♪

もともとピンホール写真は趣味で撮影していたのですが、ピンホール写真用に使っていた4×5カメラが壊れてしまったので、こんなに安価に手に入るなら魅力的かも。
私の個人的なピンホールに対しての考え方なんですが、ピンホールカメラは穴が正確に空いていれば超広角で撮影したほうが面白い!

そんな私の思いを満たしてくれそうな予感がするのですが・・・。


手に持っている姿はスピードグラフィック級の手軽さっぽい。



気になるのは、フィルムホルダー部分。
この部分に関してはご覧のとおり。



説明によれば、結構自由度があるので厚いフィルムホルダーも使えるらしい。
ということはポラも使えるということかな?


ポラで撮影するピンホール写真はかなり良いものです(^^♪
これを機会に再度ピンホールにチャレンジしちゃう???

ちなみに昔撮影したピンホール写真の一部がこれ。

クリックで拡大しますがピンホール写真なのでシャープな画像ではありません。

Travelwide 4×5カメラ
http://www.kickstarter.com/projects/wanderlust/travelwide-45-camera







カメラ関係 | 2013.04.04 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!
07/30   ニコンのデジカメについているFnファンクションボタンやPvプレビューボタン(カスタムボタン)機能の割り当てについて
07/28   夜景写真の撮り方は? トワイライトとマジックアワーとは?時間帯が重要
06/26   ブログエディタのOpen Live Writerを日本語化する方法(パッチが公開されていました)
06/21   Open Live Writerでテスト投稿
05/14   AIを使った写真のノイズ除去技術が凄すぎて意味わからない

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<インスタグラムやTwitterに面白ポーズで撮影投稿するのが流行中!? 今の流行りはダースベーダの「Vadering.」 | ホームへ | 最新型のCFカード対応のiPad用カードリーダーとか画面のミラーリングアダプターとか良さげなもの見つけました。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |