TOPカメラ関係

キヤノン VS  ニコン スローシャッターの時にミラーアップ撮影を心がけたくなる動画。ハイスピード撮影で捉えたデジタル一眼レフのミラーショックの現実!

ミラー!それは最近流行りのミラーレスカメラには付いていない一眼レフカメラの特権。
でも、そのミラーが実は撮影時にブレを発生させる原因になっていると知っている方はどの程度いらっしゃるでしょう。

って、私もミラーショックの影響を検証したこと無いので偉そうには全然言えないんですが^_^;



プロカメラマンでミラーによるショックを嫌う人はミラーアップ撮影という手法で撮影します。
ミラーがポンって跳ね上がる時にボディーを揺らすので、そのブレを無くすためにシャッターを切る前にミラーだけをアップしておく撮影手法です。

ですが、ミラーってそんなにボディーを揺らすの???という疑問ありますよね~。


ミラーアップ撮影の必要性も踏まえて以下の動画4本を御覧ください。
考え方が変わると思いますよ(^^)

最初の動画は、NikonD3sのミラーを撮影したハイスピード動画ですが最後のほうでCanon 5Dとの対決?もあります^_^;
ミラーショックって気にする機会って少ないですが、こうして色々な機種のミラーショック動画を見ると気になってきます。

これらの動画を見る限りでは・・・。どうもCの方が跳ねているように見えるのですが・・・。
跳ね具体とミラーショックとは比例しない?



以下の動画は
Canon 5D Mark IIとNikonD4とSony @900のシャッターを写したハイスピード動画です。
結構衝撃的ですね~。











カメラ関係 | 2013.03.19 [EDIT]

【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<東京の今日の最高気温は24.2° 桜の蕾が一気に膨らみましたね~。 | ホームへ | 被災地でフカヒレの天日干しが最盛期 ヨシキリザメの尾びれだそうです。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |