TOPカメラ関係

噂が出ているキヤノンの 超小型デジタル一眼レフって本当に開発しているのかな???

ニコンの噂に関しては常に気になる私ですが、最近キヤノンと言えども少し気になる噂が。
それは超小型デジタル一眼レフを開発しているという噂。

既に御存知の方も多いのでは?


噂の元はhttp://www.canonrumors.com/


超小型と言っても既にキヤノンにはEOS Mがあるじゃん!と思ったのですが、今回噂されているのはミラーレスではなくてあくまでも一眼レフ!
一眼レフでありながらEOS M程度?の大きさの極小カメラを開発しているのでは?というものです。

ペンタが必要なのにそんなに小さく出来るものなんですかね。不思議です。


使えるレンズは通常の一眼レフで使えるEFレンズ、EF-Sレンズをサポートしているのだとか(噂)

でも、一眼レフってレンズが半分以上の所ってあるじゃないですか。現在のEFレンズ、EF-Sレンズが使えてボディーだけ超小型っていうのも何だか使いにくいだけの様な気がするのは私だけでしょうか?


本当に超小型にするのであればファインダーは電子ファインダーなのか?と思いきや出てくる噂では視野率98%という数字。
まあ電子ファインダーにしたらミラーレスになっちゃうから当たり前か^_^;

現在出ている噂は以下。

  • 18MP sensor (same sensor featured on the EOS M and EOS 650D)
  • DIGIC 5
  • Touchscreen similar to the EOS M
  • 9 focusing points
  • A new hybrid CMOS auto-focus
  • 98% viewfinder
  • 6fps
  • ISO up to 25,600
  • EF and EF-S lens support
  • HD video



小型小型って言っても、実際に使い込んでいくとある程度の大きさがあったほうが使いやすいんですけどね~~。
時代の流れなんでしょうか。

まあ重すぎるのも困りますが・・・。
出来ればレンズの小型軽量防水化の進歩も今まで以上にお願い致しま~す♪






カメラ関係 | 2013.03.14 [EDIT]

【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<テレビ局が生放送の為に機材セットをしていた気仙沼の「第18共徳丸」前 | ホームへ | 世界中の子供達のお気に入りのオモチャを撮影したフォトグラファーGabriele Galimberti氏の写真と言葉>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |