TOPカメラ関係

35mmフルサイズCMOSで画素数を極端に減らすと高感度にやっぱり強くなるのかな。キヤノンが線香の光で撮影できるカメラを開発。

昨日のプレスリリースでので既に存知の方が多いかもしれませんが、キヤノンが動画撮影専用の35mmフルサイズCMOSセンサーを開発したと発表しました。



35mmフルサイズの撮像素子でありながら画素の大きさは一辺19マイクロメートル。これはデジタル一眼レフカメラの最上位機種であるEOS -1D Xなどと比べると7.5倍以上の大きさとのこと。
1画素の大きさが極端に大きいことで高感度に強くなったのだと思いますが、つまり画素数は減ったということですよね。
動画の場合は、4K映像などを除けば静止画のような画素数は必要ありませんから、撮像素子は大きいものを使い画素数は減らす。そのことによって高感度でもノイズの少ない画像を生成することが出来たのかもしれません。

これって、動画の世界だけでなく静止画のデジタル一眼レフカメラでも取り入れて欲しかったりして^_^;

35mmフルサイズで800万画素程度に抑えて高感度に更に強くしたデジタル一眼レフカメラがあれば結構売れると思うんだけどなぁ~。


話は戻って、今回発表されたCMOSですが今までの電子増倍型CCDで撮影できる天体は6等星が限界だったのに対し、今回開発したCMOSセンサーでは8.5等星以上の暗い星の撮影が可能とのこと。

さらに線香の光だけで人物の特定が出来るほどの撮影が出来るようです。実際に撮影した動画がキヤノンにアップされていましたので興味のある方はどうぞ。


8年近く前にNHKとパイオニアが共同で開発した高感度にめっぽう強い「HEED冷陰極HARP撮像板」(通称HARPカメラ)にも驚きましたが、今回は自分たちにも直接関係しそうな技術だけに結構気になります。


キヤノン : ニュースリリース
「キヤノンが動画撮影専用の35mmフルサイズCMOSセンサーを開発」
http://web.canon.jp/pressrelease/2013/p2013mar04j.html







カメラ関係 | 2013.03.05 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

08/16   激安アクションカメラ!3980円で30M防水に手ぶれ防止!8500円で4K動画にWi-Fi+タイムラプス機能付
08/12   Nikon D850は8月15日発表という噂が出ていますね。詳細スペックも流れているので・・・
08/07   iPhoneで花火を撮影してみた!ピントとISO感度に気をつければ結構綺麗に撮れる
07/30   肩こりががヒドく久々にお世話になったパイオネックス(円皮鍼) 劇的に痛みが引きました
07/12   【リンク】AdobenoのLightroomは遅い?パフォーマンス向上に向け動き出す
07/07   【リンク】ニコンの牛田社長インタビューやREDがスマートフォンを発表など
06/19   【リンク】美術館が撮影OKになると大混乱になる?ルーブルのモナリザの前が凄い、など。
06/12   すごい便利で高性能の無料のスキャンアプリ「Adobe Scan」 OCR認識率も抜群です
06/07   富士フィルムHDがニコンを買収!?  がんばれニコン!!! 
06/06   料理撮影テクニック10 湯気の撮影は濡れ綿球!アイスクリームはマッシュドポテトで!
05/29   新宿、銀座、大阪のニコンプラザは日曜定休日に。美術館の撮影OKが増えている?など
05/24   無料!誰でも簡単にポスターや雑誌などのデザインが作成できる「Canva」が日本語化

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<この写真に隠れているものを見つけられますか??? | ホームへ | インスタグラムで9万人のフォロワーを持つカメラマンを見ると写真って発想力なんだと改めて痛感! >>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |