TOP未分類/写真・カメラ関係含む

Web上のフリーソフトを組み合わせて画像加工! 最初にジオラマ風写真に加工して最後にインスタグラム風に仕上げてみました。

Web上で動くフリーソフトを2つ使って写真を加工してみました。

使ったのは下の写真。
高層ビルから下の交差点を撮影したもの。最終的にどのように変化したかは最後に!
ソフトの使い方で結果は変わってくるので、面白そうだなぁ~と思ったら是非試してみて下さいね。




1,「Tilt Shift maker」でジオラマ風に加工!
http://tiltshiftmaker.com/

このサイトアプリはサイト名の通り写真にシフトやチルト効果を出してくれるものです。
実際の加工画面は下。




このソフトで加工した写真が以下。
おお!しっかりとジオラマ風写真になっています。




さて、ここで終わらしては面白く無いので・・・


2,「Pixlr-o-matic」でインスタグラム調に仕上げる。
http://pixlr.com/o-matic/

「Pixlr-o-matic」はインスタグラムのように、ワンクリックで様々なレタッチを施してくれるソフトです。
写真をアップロードして適当にクリックするだけで勝手にレタッチしてくれます。

以前にも何回かご紹介したので覚えている方も多いかと。
「Pixlr-o-matic」だけですと下の写真までは加工出来ませんが、2つの無料Webアプリを使うことによって、面白い写真が出来上がりました(^^)

ソフトを2つや3つ、組み合わせて使うと色々と面白いことが出来そうです。



ぜひぜひ、お試し下さい。


今回使ったサイト
「Tilt Shift maker」http://tiltshiftmaker.com/
「Pixlr-o-matic」http://pixlr.com/o-matic/






【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 
09/24   洗濯機が臭い!最後の最終兵器はミョウバン水洗浄!酸素系漂白剤や塩素系クリーナーよりも強力消臭してくれます。

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<インスタグラムで9万人のフォロワーを持つカメラマンを見ると写真って発想力なんだと改めて痛感!  | ホームへ | 木とともに暮らす家 木が先なのか家が先なのか・・・。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |