TOPカメラ関係

ニコンの伝説的エンジニアである後藤哲朗氏にデジカメ撮像素子の話を直接聞けるセミナー発見! 

デジタル一眼レフの世界を切り開いた名機・NikonD1を開発した後藤哲朗氏に直接撮像素子のお話が聞けるセミナーを見つけました。
素晴らしいですね。おそらく直接お話しを伺うことも出来るのでは?と思っていますが詳細は直接お問い合わせ下さいね。

後藤哲朗氏と言えばニコン後藤研究室の室長であり、数少ないニコンフェローの一人。
知る人ぞ知る伝説のエンジニアです。


今回2000円の有料セミナーを開いているのは
TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY(T.I.P/72Gallery) が開催しているセミナーです。
詳細は以下。

http://tip.or.jp/cameratalk12.html

TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY(T.I.P/72Gallery) 

【写真家が知るべき一般教養】 カメラの話をしよう vol.12 撮像素子の話

開催日時
2013.2.16 (土) 16:00~17:30

開催場所
TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY 〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F

参加費
一般価格 3,000円(税込) / T.I.P割引券(プレミアムチケット)使用可 
会場受付にてお支払いください。

定員30名 (最少催行人数:15名)



今回のセミナーは後藤氏一人ではなく

・元 リコー執行役員プレジデント 湯浅一弘
・株式会社ニコン映像カンパニー 後藤哲朗
・オリンパスイメージング株式会社代表取締役社長 小川治男


上記三名の方が講師として行なってくださるそうです。

調べてみると、以前にも何度か同じ3人の方でセミナーをされていたようです。

以下の既に終了したセミナーですが、この2つのセミナーも同じく後藤氏、湯浅氏、小川氏で行われています。
【終了】カメラの話をしよう vol.3 -一眼レフカメラの話-(T.I.P_72Gallery)
【終了】カメラの話をしよう vol.4 カメラ作りのこだわり(T.I.P_72Gallery)



ニコンユーザーの方なら一度は後藤氏と話してみたいと思う方も多いはず。
時間的余裕があれば私も行きたい!






カメラ関係 | 2013.02.12 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/09   「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?
12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<有料のポートレートライティング講座 モノブロックを使い始めた方に良いかも。 | ホームへ | 今年の「世界の中古カメラ市」は2月20日~2月25日>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |