TOPカメラ関係

ニコンの伝説的エンジニアである後藤哲朗氏にデジカメ撮像素子の話を直接聞けるセミナー発見! 

デジタル一眼レフの世界を切り開いた名機・NikonD1を開発した後藤哲朗氏に直接撮像素子のお話が聞けるセミナーを見つけました。
素晴らしいですね。おそらく直接お話しを伺うことも出来るのでは?と思っていますが詳細は直接お問い合わせ下さいね。

後藤哲朗氏と言えばニコン後藤研究室の室長であり、数少ないニコンフェローの一人。
知る人ぞ知る伝説のエンジニアです。


今回2000円の有料セミナーを開いているのは
TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY(T.I.P/72Gallery) が開催しているセミナーです。
詳細は以下。

http://tip.or.jp/cameratalk12.html

TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY(T.I.P/72Gallery) 

【写真家が知るべき一般教養】 カメラの話をしよう vol.12 撮像素子の話

開催日時
2013.2.16 (土) 16:00~17:30

開催場所
TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY 〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F

参加費
一般価格 3,000円(税込) / T.I.P割引券(プレミアムチケット)使用可 
会場受付にてお支払いください。

定員30名 (最少催行人数:15名)



今回のセミナーは後藤氏一人ではなく

・元 リコー執行役員プレジデント 湯浅一弘
・株式会社ニコン映像カンパニー 後藤哲朗
・オリンパスイメージング株式会社代表取締役社長 小川治男


上記三名の方が講師として行なってくださるそうです。

調べてみると、以前にも何度か同じ3人の方でセミナーをされていたようです。

以下の既に終了したセミナーですが、この2つのセミナーも同じく後藤氏、湯浅氏、小川氏で行われています。
【終了】カメラの話をしよう vol.3 -一眼レフカメラの話-(T.I.P_72Gallery)
【終了】カメラの話をしよう vol.4 カメラ作りのこだわり(T.I.P_72Gallery)



ニコンユーザーの方なら一度は後藤氏と話してみたいと思う方も多いはず。
時間的余裕があれば私も行きたい!







カメラ関係 | 2013.02.12 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!
07/30   ニコンのデジカメについているFnファンクションボタンやPvプレビューボタン(カスタムボタン)機能の割り当てについて
07/28   夜景写真の撮り方は? トワイライトとマジックアワーとは?時間帯が重要
06/26   ブログエディタのOpen Live Writerを日本語化する方法(パッチが公開されていました)
06/21   Open Live Writerでテスト投稿
05/14   AIを使った写真のノイズ除去技術が凄すぎて意味わからない

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<有料のポートレートライティング講座 モノブロックを使い始めた方に良いかも。 | ホームへ | 今年の「世界の中古カメラ市」は2月20日~2月25日>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |