TOPデジカメ最新情報など

【気になるLink】4Kテレビで写真展や色々な端子形状に対応したデジカメバッテリー用充電器など 

長らく更新していなかった【気になるLink】コーナーですが、少し余裕が出てきたので徐々に更新頻度を戻すかも知れません^_^;

本日気になったのは4Kテレビの技術を写真展に使おうというもの。
ITmedia デジカメプラスの記事に内に書かれていた言葉で私も納得したのが、ソニーの方の次の言葉。
 「4Kテレビはコンテンツがないと言われるが、手元にあるデジタルカメラは1000万画素超が当たり前。そのクオリティーをあますことなく表示できるデバイスとして4Kテレビを訴求したい」(ソニー)

確かに4Kテレビで見たいほどの映像って何かと言われてもスグに思いつきませんが、写真展にプリント以外の展示方法として4Kテレビを使うという方法もありますよね。
実際に自分のデータを持って行くと見せてくれるサービスなんかも検討して貰いたいところ。

一度どの程度の忠実さで表示されるのか実感してみたい。

あと、便利だなぁ~と思ったのはマルチバッテリーチャージャー。

今回紹介した商品以外にも、既に色々なマルチバッテリー充電器が存在していて、100種類程度のデジカメ充電池に対応している商品も。
過電流・過電圧・過充電などの対策がどの程度されているのか心配という点もありますが、便利そうなので一つぐらい欲しい・・・。

メーカーは少しでもマイナーチェンジしてコンデジを発売するとバッテリーの充電器やバッテリー自体も変更してきますよね。
もう少し互換性を持たせて欲しいと思っているユーザーの心を掴む商品です。

http://ipodtouchlab.com/2013/02/ios-611-beta-map-enhancment.html

日本の地図を大幅に改良~アップルが「iOS 6.1.1ベータ」を開発者向けに配信  Touch Lab - タッチ ラボ
アップルが、開発者向けに「iOS 6.1.1ベータ」の配信を開始したと報じられています。[source: 9to5Mac ]
元記事によると、「iOS 6.1.1ベータ」は2月6日付けで開発者向けに公開され、日本のマップアプリの改良が中心となっているようです。

http://www.rbbtoday.com/article/2013/02/07/102571.html

さまざまな端子形状に対応したデジカメバッテリ用充電器……スマホの充電も可能 RBB TODAY
日本トラストテクノロジーは、デジタルカメラ用バッテリ(3.6V、3.7V)を充電できるマルチ充電器「My Charger Multi mini」を8日から発売する。予想実売価格は1,980円。 「My Charger Multi mini」は、3.6V、3.7Vに対応したデジタルカメラ用バッテリー。

http://www.epson.jp/osirase/2013/130207.htm

エプサイト 2013年秋より「インクジェット写真プリント作品」の販売を開始 エプソン販売株式会社
エプソン販売株式会社(社長:平野精一、以下エプソン)は、写真専門施設「エプソンイメージングギャラリー エプサイト(以下エプサイト)」で行なう写真展の「インクジェット写真プリント作品」の販売を、2013年10月以降の写真展より開始いたします。

http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0748.html?ref=rss

大切な写真、アルバム、フィルムをまとめてDVDに変換 「アルバムをDVD」「写真をDVD」サービス提供開始 富士フイルムイメージングシステムズ株式会社
富士フイルムイメージングシステムズ株式会社(社長:小島 正彦)は、ご家庭にある写真アルバム、写真プリントや撮影済みのネガフィルムなどをまとめてデータに変換してDVDに残すことができる、フジカラーリメイクサービス「アルバムをDVD」、「写真をDVD」を、平成25年2月15日(金)より全国の写真店および「フジフイルムネットプリントサービス」(http://fujifilm.jp/netprint)でスタートいたします。

http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1302/07/news089.html

撮影者「今まで見ていたものと全く違う」——4Kブラビアによる“感じる写真展”が開幕 ITmedia
六本木の「東京ミッドタウン」でユニークな写真展が催されている。写真展なのにパネルは数えるほどしかなく、暗いブースの中には3台の大型テレビ。ソニーが主催する「感じる写真展」だ。4K×2K(3840×2160ピクセル)の画面解像度を持つソニーのフラグシップモデル「KD-84X9000」を使い、4K表示対応の動画編集ソフト「PlayMemories Studio」を導入した「プレイステーション3」で写真を表示する。明るいスペースに置くため、KD-84X9000は「ダイナミックフォト」モードに設定した。







【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<Nikon D5200の動画がD800よりも優れているというレビューがありました。 | ホームへ | バーカウンターで葉巻を吸う男 スローライフってこんな感じ?>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |