TOPフォトショップの使い方講座

自動選択ツール3

自動選択ツールの解説はこれで終りになります。

今回は前回2回の復習のような内容になっています。

あと選択範囲の保存と、読み込みの方法を盛り込みました。
選択範囲を保存するとアルファチャンネルと言って「チャンネル」へ選択範囲情報が追加されます。

選択範囲は白黒であらわされ、選択外は「黒」、選択内は「白」です。

中間も可能で50%グレーであれば、50%の選択ということになり、このことによりボカシを表すことが出来ます。
これはベクトル画像にはないもので、ビットマップ画像だけのものです。
このあたりのことが良く分からなくても、初心者の方は良いと思います。

また、別途選択範囲のアルファチャンネルに関しては動画を作成しようかと思います。(時間があれば・・・)








【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<Nikonの岩手・宮城内陸地震における罹災品修理対応 | ホームへ | 「デジタルフォト&デザインセミナー2008」での内容がWebでUPされました。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |