TOP未分類/写真・カメラ関係含む

今や常識!? PCやスマホで録画や再生などが操作可能。ブルーレイHDDレコーダーの進化に驚きました。専用アプリまであるんですね。



パナソニックのブルーレイHDDレコーダーとして有名なDIGAを昨年末に購入したのですが、録画や再生機能の進化に本当に驚きました。
ここまで楽に番組検索や録画再生が出来るようになったのか!と。


もともとパナソニックのDIGAシリーズは番組予約に関しての機能が弱いと言われていてフリーワード検索で見たい番組を探してもほとんどヒットしないというユーザー泣かせのレコーダーのイメージがありました。

フリーワード検索ではソニーが一番定評があるようです。
しかしDIGAも最近は進化していてパソコンやスマートフォンとの連携機能の強化されています。
その機能を期待して年末にBWT520を購入しました。


私が期待していたのはDIGAシリーズと連動して予約録画やキーワードなどによる自動録画が可能な「DiMORA(ディモーラ)」サービス。
それと録画した番組をシーンごとに検索して視聴できる「MeMORA(ミモーラ)」サービス。

この2つのサービスが結構使えると聞いていたので購入後早速試してみたのですが、本当に便利!


たとえば「DiMORA(ディモーラ)」のフリーワード検索。

このフリーワード検索はDIGA本体のフリーワード検索とはまったく違い、Gガイドを使っているので検索のヒット率が非常に高く使いやすいです。
地デジ・BS・CSのどのチャンネルで検索するかも選択できますし、パソコン画面から録画予約もクリックひとつで可能です。



録画に関しての詳細設定も
・録画メディア
・録画モード
・定期的な録画
なども非常に簡単にセットできます。
これらの番組予約は出先でも可能。「DiMORA(ディモーラ)」サイトに繋がりさえすれば、どこからでもセット可能なのは言うまでもありません。





またDIGA本体のHDD残量もリアルタイムで表示されていて、この画面を見れば安心して録画予約をすることが出来ます。




また、サイト上部にタブで機能を切り替えることが可能ですので「おすすめ番組」や「番組表」から録画することも簡単ですし、DIGAに予約した一覧表示や録画されている番組の一覧表示も非常に簡単に呼び出すことが可能。


私が便利だと思ったのは登録ワードを使っての自動録画予約機能。
この機能は本当に便利です。

下のキャプチャー画面が登録ワードを使っての自動録画予約機能です。
1つの登録ワードにつき、キーワードを10個まで設定できますで、複合語での検索。つまり「AND」や「OR」条件、除外キーワードなども使い分けながら設定することが可能です。
そして検索範囲をCSやBSデジタルだけに絞り込むことも可能ですし、特定の放送局だけに絞り込むことも可能。

検索でヒットした番組を自動的に録画することも可能ですし、自動録画はせずに検索結果をメールで知らせる機能もついています。このメール通知機能は有料だったような気がします。


ちなみに、番組表を表示しての予約もクリックひとつ。
これも非常に便利です。





今紹介したのは録画に特化した「DiMORA(ディモーラ)」サービス。
それとは別に録画した番組をシーンごとに検索して視聴できる「MeMORA(ミモーラ)」サービスというのも存在します。




このミモーラは有料サービス(月額315円)なので残念なのですが、使い勝手は比較的よさそうなので、今後も有料サービスを使い続けていくかは検討中です。

ミモーラはDIGAに録画している番組の詳細情報を表示することが可能で、見たいシーンから再生できるのがウリの機能。


例えば「シーン・見どころ一番」の機能をクリックすると以下のような画面が表示されます。
番組ごとにシーン表示することが可能なのですが、このシーン表示がかなり詳細で便利だったりします。



NHKニュース7のシーン表示をキャプチャーした画面が以下です。
放送したニュース内容がコンテンツごとにシーン別表示されています。

右の再生ボタンをクリックすると、そのシーンからDIGAを再生させることが可能です。
これって、2~3時間近い番組だと結構重宝するかも知れません。

私はまだ多用していないのですが、録画されている番組全ての中からキーワード検索して目的の歌手や俳優などのシーンだけを見ることも可能とのこと。



さらに便利なのがiPhone用にDIGAアプリも出ていて、iPhoneから番組予約やシーン再生なども可能なんです。

これは想像以上の便利さでした。
DIGAを購入してから録画予約は90%以上パソコンもしくはiPhoneから行なっています。
レコーダー本体で行うよりも簡単ですし、なおかつどこでも出来るのが素晴らしい!




想像以上の進化を遂げているHDDレコーダーの世界に驚きました。





このエントリーをはてなブックマークに追加



【関連するタグ】

【最新記事一覧】

01/09   【動画有】Nikon Z6/Z7に瞳AFが搭載決定!NIKKOR Z 14-30mmの価格は14万円前後か
01/05   あけましておめでとうございます。 2019年はToF方式の3Dカメラが台頭か!?3Dデータ化でアパレル業界に新風?
12/26   Adobe Photoshopのフォトグラファー向け フォトプランは来年値上げするのか?
12/20   写真の自動切り抜きソフトの真打ち登場か?無料Webソフト「remove.bg」の紹介
12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<2012年のアクセス数TOP10エントリー | ホームへ | 2013年 あけましておめでとうございます>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |