TOP写真関係全般

写真印画紙を10%以上値上げ! 来年2月以降の予定 富士フィルム

数年前から徐々に値上がり続けている写真印画紙ですが、来年2月よりさらに10%以上の値上げが予定されているそうです。
理由は皆様御存知の通り「原材料価格の上昇や高止まりに加え、印画紙総需の継続的な減少に対応するため」とのこと。

原材料価格の上昇は以前よりフジフィルムが訴えてきたところですが、銀・原油などの原材料コストがかなり上昇しているようですね。
世界的な金融不安からくる上昇でしょうか。そのあたりは経済に詳しい人にお任せしますが・・・。


平成20年5月にも写真印画紙などの写真感光材料製品に対して10~20%の値上げを予定すると発表しましたが、それ以来の大幅な値上げですね。

無理だとは思いますが、バライタ紙とかRCペーパーにデジタルデータを直接印刷できるプリンターとかが発売されたらヒットするかも???
取り扱いに注意が必要だからヒットは無理か・・・^_^;

写真印画紙 価格改定について

2012年12月18日
富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、写真印画紙の価格改定を平成25年2月以降、ワールドワイドで実施いたします。

富士フイルムは、フォトイメージング事業の安定的な存続を図るため、構造改革を実施するなど、生産効率向上や経費節減など懸命なコスト吸収に努めてきました。しかしながら、原材料価格の上昇や高止まりに加え、印画紙総需の継続的な減少に対応するため、やむを得ず下記内容で価格改定を実施いたします。

        

        記

1. 対象製品 : 写真印画紙

2. 価格改定の内容 : 10%以上の値上げを予定

3. 実施時期 : 平成25年2月以降

なお、具体的な時期、値上げ率につきましては、各国市場の事情を十分勘案した上で決定いたします。

記事URL :http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0723.html







写真関係全般 | 2012.12.18 [EDIT]

【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<LED蛍光灯のフリッカー現象は甘く見るな! 露出差が激しく想像以上のちらつき明暗差 | ホームへ | 選挙は終わっても次は党首会談や初当院や組閣などまだまだ年越しには山が沢山。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |