TOPphoto/写真

「誰ぞ彼」黄昏時はイチョウの黄色が良く似合う



黄昏時って「黄」の字が入っているように
夕陽の黄色がイメージ色になっています。

夕方の薄暗くなった時刻を黄昏と呼ぶようになったのは
暗くなって顔が判別できずに「誰ぞ彼」と尋ねる時刻から来ているとか。

確かに顔が見えなくなり始めた時刻は
黄色の光が横から差し込んで
黄昏という言葉がピッタリ。


桜や薔薇やその他の木や花よりも
イチョウの黄色が黄昏時をドラマチックに演出してくれると思うのは私だけ?







photo/写真 | 2012.11.24 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!
07/30   ニコンのデジカメについているFnファンクションボタンやPvプレビューボタン(カスタムボタン)機能の割り当てについて
07/28   夜景写真の撮り方は? トワイライトとマジックアワーとは?時間帯が重要
06/26   ブログエディタのOpen Live Writerを日本語化する方法(パッチが公開されていました)
06/21   Open Live Writerでテスト投稿
05/14   AIを使った写真のノイズ除去技術が凄すぎて意味わからない

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<紅葉前のイチョウの葉 | ホームへ | 外苑の銀杏並木では「いちょう祭り」開催中! 人出は今ひとつだったかな。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |