TOPiPhone/iPod touch

無料iPhoneアプリのMapFan+地図ナビ VICS渋滞情報を使っての渋滞回避ルート検索が素晴らしい!

これは個人の感想であって依頼されたPRではありません。実際に使用しての感想になります。ステマが流行ってから素直な感想もいちいち断りを入れないと勘違いされるなんて面倒な時代になりました( ̄O ̄;)


カーナビとして実際に私が活用中のiPhoneアプリ「MapFan」がパワーアップして登場しました♪
少し前に車載ナビが壊れてしまってからは私のカーナビといえば「MapFan」です。

想像以上に使えるアプリで非常に重宝していましたが渋滞情報が出ないのが唯一の欠点でした。
今回のバージョンアップで有料ではありますがオンデマンドVICS渋滞情報が利用できるようになり、渋滞回避のルートも検索可能になりました~。
マジで嬉しい^_^;

MapFan+ 無料
対応OS:iOS6.0

ダウンロード

カテゴリ: ナビゲーション
リリース: 2012/11/19
サイズ : 15.8 MB
言語: 日本語

新しくバージョンアップして名前が「MapFan+(マップファンプラス)」となりました。
+が付いただけですが非常にパワーアップしています。
詳しくはプレスリリースをご覧頂ければと思いますが、実際に私が活用してみた感想を書いてみようと思います。


今回の「MapFan+(マップファンプラス)」ではオンライン地図とオフライン地図の両方が使えるようになっていて、地図をその都度ダウンロードしながらのオンライン地図表示であれば無料で使用できます。

オンライン地図のメリットは常に最新の地図情報を見ることが出来る。
オフライン地図のメリットは電波のつながらないところでも地図を表示出来ること。


iPhoneは電波が圏外であっても空がひらけている場所であればGPSが使えます。
地図をダウンロードしておけば携帯の繋がらない場所や大震災などで基地局が使えない状態が発生しても現在地を捕捉しながらの地図を表示出来ます。

なんと今回は公開を記念して、期間限定11月26日までの1週間だけですがオフライン地図無料体験ダウンロードキャンペーンを実施しています。

この機会に是非ダウンロードしておくことをオススメします。


前のバージョンのMapFanは全国の一括ダウンロードだったので1.5GBのデカいファイルをダウンロードする必要がありましたが、今回のバージョンは各地域ごとに必要な部分だけダウンロードすることが可能です。

使わないであろう地域はダウンロードしなくて済みます。

無料体験ダウンロードキャンペーンの期間が過ぎてしまった方は有料オプションプランでチケットを購入しないと地図がダウンロード出来ません。

(30日:450円/180日:1,800円/365日:2,950円)

地図をダウンロードするだけであれば、一番安い450円のチケットで大丈夫です。一度ダウンロードした地図はずっと使えますので。


有料プランの場合はオフライン地図のダウンロード以外にオンデマンドVICS渋滞情報と駐車場満空情報の機能が利用可能だそうです。


オンデマンドVICS渋滞情報が使えるのが何より嬉しいです。
早速チケットを購入しました。

先ほども書きましたが一度ダウンロードしたオフライン地図は有料オプション期限が切れても大丈夫です。

ダウンロードしたあとはアプリ自体を削除しない限りはそのまま地図を利用することが可能です。

ですので地図だけが欲しい方は最低料金の450円のチケットを購入して期間内に地図のダウンロードをすることが一番良いかと思います。

なお、MapFan+のアプリケーション自体は3G回線でもダウンロードできますが地図データのダウンロードはWi-Fi環境でないとダウンロード出来ませんのでお気をつけ下さい。

Wi-Fi環境でも数分の時間を要します。



実際に有料オプションプランを購入して見たのですが、予想通り素晴らしい出来栄え!
オンデマンドVICS渋滞情報はこんな感じです↓

じゃ~ん!

早速購入しました。
iPhoneで購入しましたが、iPhoneで購入すればiPadでも有料オプションプランが使えるようになりました。

ひとつの契約でiPadでもiPhoneでも両方で使えるのは嬉しい(^^)
これは予想外でした。

つまり本当の意味でユニバーサルアプリケーションということですね。

オンデマンドVICS渋滞情報が表示されている画面

渋滞しているところは赤表示で点滅。
少し混み合っている所はオレンジ色で点滅です。

画面の左下にVICS渋滞情報を取得した時間が表示されます。
地図を立ちあげてから、ほぼ瞬時にVICS渋滞情報は取得してくれました。

気になる渋滞回避のルート検索ですが、VICS渋滞情報を取得した状態としていない状態で同じルートを検索してみました。
スタート地点は「新宿駅」
ゴール地点は「東京駅」

しっかり渋滞を回避してルート検索していることを確認しました。

渋滞情報なし

渋滞情報あり

渋滞情報なしでの検索では所要時間14分
距離は7.1キロ

渋滞情報ありでの検索では所要時間16分
距離は8.1キロ




これは予想通りではあるんですが、本当に凄いですね。
私は自宅の車のカーナビが壊れているのでマジで助かります^_^;

ハンディータイプのカーナビも持っているのですが、渋滞情報が出ないんですね~。ガラケーとつなげると渋滞情報自体は取得する方法もあるらしいのですが、渋滞回避ルートまでは検索してくれません。

この「MapFan+(マップファンプラス)」は450円という金額でありながら、最新の渋滞情報表示も回避ルートも検索してくれます。
カーナビをお持ちの方はあまり利用頻度はないと思いますが、私のようにカーナビをお持ちでない方にはオススメです。


また、地図をダウンロードをしておけば携帯のつながらない場所でも地図表示が出来るのはありがたいですね。
電波の繋がらない場所ではiPhoneが現在地を取得するのに数分かかることもありますが空のひらけたところで待っていれば、ほぼ確実に測位してくれます。

素晴らしいバージョンアップに感謝です(^^)






iPhone/iPod touch | 2012.11.20 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 
09/24   洗濯機が臭い!最後の最終兵器はミョウバン水洗浄!酸素系漂白剤や塩素系クリーナーよりも強力消臭してくれます。

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<オモチャの万華鏡を使ってiPhoneで実験撮影  | ホームへ | 放射線モニタリングで福島県農業総合センターは今日も稼働中!>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |