TOPphoto/写真

和紙人形のジオラマが本当に凄かった! 江戸の歌舞伎小屋を忠実に再現・iPhoneで縦パノラマ撮影




上の紙人形ジオラマは

顔見世大歌舞伎の賑い
栗山祥子作


凄いですよね~。舞台以外は全て紙で制作されています。
歌舞伎小屋は升席も再現されていて驚き。


現在は升席というと料金が高いですが
江戸時代では枡席は一番安かったそうです。

上に行くほど江戸時代は料金があがるそうです。
これはWikipedia情報なのでもしかしたら間違ってるかも・・・^_^;



写真はiPhoneのパノラマ機能で撮影
iPhoneのパノラマ撮影だと今回のようなジオラマ撮影の場合は
ピントを合わせるのが意外と難しかったです。
遠景を撮影するのは簡単ですが
近景と遠景が混じっている場合には自分でピント位置を調整できない?ので何回もチャレンジ
でも撮像素子が小さいので被写界深度の点では便利です(^^)


最初は横位置だけのパノラマしか出来ないのかと思っていたのですが
実は縦位置のパノラマも可能でした。
すごーい(^^)


写真の手前側をみると
人形の真上から撮影しているように見えるのは
パノラマ撮影だからです。
よくよく見ると何となく不思議ですよね。
超広角レンズを使えば画角的には似たような構図で撮影できますが
やはりレンズを移動させるパノラマとは違います。




iPhoneの標準カメラのパノラマ完成度が高いので
最近はパノラマ撮影が多いです。


あとはもう少し画質が良くなってくれれば(^^)
iPhone5欲しいなぁ~。


ちなみに写真の縁取りや色は後加工です。
何となく古い写真に見えるように
黒フチと色を調整してみました。







photo/写真 | 2012.11.12 [EDIT]

【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<【独り言】石原新党は太陽にほえろ!じゃなくて「太陽の党」らしい。 | ホームへ | 都庁展望台からダイヤモンド富士を撮影したのですが・・・。残念な結果にトホホ>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |