TOP写真家の言葉

同じモチーフから観光写真も生まれれば芸術写真も生まれる。作者の眼の問題だ・・・土門拳氏の言葉



今朝アップしたのはiPhoneでの撮影。
で、こちらはコンパクトデジカメのCanon S95で撮影したもの。


やっぱりこっちのほうがシャープに撮れてます(^^)
同じ場面をiPhone4sでも撮影したんですが
葉が揺れてしまってピントが合わない。
こちらは葉が揺れても一瞬でシャッターが切れているので
ブレもピントずれもないようです。


S95ってマクロ機能が弱くて
あまり接写に向いてないかもと思っていましたが
ここまで近寄れれば良いですね。


もっと接写機能に優れたコンデジならば
顕微鏡写真のようにクッキリと葉脈が撮影できるかも知れません。
だから何?と言われても返す言葉もありませんが。


息子と散歩する時には
なるべくコンデジを持ち歩くようにしているのですが
撮影するのは息子がメイン

たま~に
気になるものがあるとパチリと撮影。


じゃ~
この葉っぱも気になったから撮影したのかと言うと
実は撮影するものが他に何も見つからなかったから^_^;


もっといい被写体があったとは思うのですが
私には見えなかったというのが正解でしょうか。


人は同じ物を見ていても
感じることや発見することは人それぞれ


それを象徴するような
土門拳さんの有名な言葉があります。




「同じモチーフから観光写真も生まれれば芸術写真も生まれる。作者の眼の問題だ」



眼の訓練をしなければと思った一日でした。





このエントリーをはてなブックマークに追加



写真家の言葉 | 2012.11.05 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

03/20   続・フリーのOCRならGoogleドライブからグーグルドキュメントへの連携がダントツ便利。【驚きの簡単さと高い認識率】
03/20   写真撮影や天体観測で大活躍! 曇り具合の様子や雲の動きが予測出来るWindy.comとGPV気象予報
03/18   白黒写真をカラー化できる無料ツール「ColouriseSG」や「SILKYPIX JPEG Photography 9」が期間限定割引中など
03/10   世界最高レベルの天気予報を利用して雨や雲の様子を10日先の状態までチェック
03/05   クッソ重いけど写真の手ブレとピンぼけを救える超優秀なシャープネスソフト「Sharpen AI」
02/23   止まらない「しゃっくり」の止め方!子供にも効いた一発で止める方法です
02/21   超広角4.9mm!! 画角270°のモンスター級魚眼レンズ C-4 Optics 4.9mm など
02/18   女優の写真を修正する美人女性レタッチャーが禁断の裏技を大暴露
02/15   写真投稿SNSの500pxやEyeEmで大量に個人情報が流出!さらにダークウェブで販売中
02/08   富士フイルムのフォトストレージ「マイフォトボックス」がサービス停止 ダウンロード可能期限は2019年8月末
02/06   ミラーレス人気が一眼レフを超えたのは日本だけ?世界のデジタルカメラ市場の今を読む
02/05   フリー画像を勝手に100枚もストックフォトサイトで販売!?

<<こんな時は?「要求された操作を完了できません。レイヤーがロックされています。」 | ホームへ | 近所の葉っぱ。 iPhoneで撮影してアプリでブログ投稿>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |