TOPiPhone/iPod touch

Twitter情報を利用して風邪の流行を感知!予防! 凄いサイト&アプリ!

Twitterのメリットを最大限に利用した素晴らしいサイトとアプリが日本で登場しました。その名も「カゼミル」
実はアメリカでも風邪の流行をTwitterで予測する研究をニューヨーク州のロチェスター大学が行なっていると聞いていたのですが、日本でも同じような研究を行いアプリまで制作されていました。

アプリを制作したのは風邪にキックで有名なエスタック製薬です。
Twitterでの風邪に関するツイートと天気の情報を取り入れて分析することにより高確率で流行している風邪の情報や今後の情報まで予測できるそうです。



エスタック製薬のホームページでもアプリと同じ情報を公開しているのですが、現在の風邪に関するTwitter情報を見ると確かに私が受診した時に耳鼻科の医師が言っていた通り、鼻風邪が流行っているようです。

エリア選択はiPhoneアプリでは位置情報を使って自動的に行われます。パソコンサイトでは以下のように選択することが可能です。


左の情報は東京で話題になっている風邪の諸症状に関するTwitter数。頭痛が一番で咳とたん。それに鼻水関係が多いようです。

私は鼻水の症状のせいで頭痛がしていて、一昨日から咳と痰が出始めているので、完全に合致しています^^;
恐るべし・・・。


まさにTwitterなどリアルタイム情報を利用した価値ある情報ですね。
今後の流行予測も見ることが出来ますのでかなり有効だと思います。

iPhoneアプリでは、

以下のような表示となり、現在話題の風邪症状を教えてくれる他、未来予想もパーセンテージで教えてくれます。
現在流行っている風邪の症状や未来予測を知ることで対策を立てやすくなりますね。

今日は電車内ではマスクをしよう!とかね。


チェスター大学が行なっているTwitterでの風邪予測のニュースを聞いて、日本でもやってほしいなぁ~と思っていたところでしたので、わたし的にはタイムリーなアプリです。

もちろんiPhoneは無料アプリですし、iPhoneを持っていなくてもホームページ上でも同じ情報を公開しているのでブックマークやアプリのダウンロードしておいても無駄は無いと思いますよ~。


ホームページ「カゼミル」http://kazemiru.jp/
iPhoneアプリ「カゼミル」http://itunes.apple.com/us/app/kazemiru-kaze-tian-qi-yu-bao/id567015167?l=ja&ls=1&mt=8







iPhone/iPod touch | 2012.10.29 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!
07/30   ニコンのデジカメについているFnファンクションボタンやPvプレビューボタン(カスタムボタン)機能の割り当てについて
07/28   夜景写真の撮り方は? トワイライトとマジックアワーとは?時間帯が重要
06/26   ブログエディタのOpen Live Writerを日本語化する方法(パッチが公開されていました)
06/21   Open Live Writerでテスト投稿
05/14   AIを使った写真のノイズ除去技術が凄すぎて意味わからない

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<綺麗だなぁ~! 壁面仕立ての見事なつるバラ | ホームへ | 【気になるLink】 ペットをカメラ目線にさせる裏ワザ!?強力アプリ登場>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |