TOP花の無料写真素材・フリー画像

江戸時代には猪の肉を「牡丹」と呼んでいたんですね。大きな花びらとメシベが特徴です。

牡丹という花の名前の由来を調べてみると、この大きな赤い花びらとメシベが由来に関係があるそうです。

それとは別に猪の肉を「牡丹」、鹿の肉を「紅葉」と呼んでいたこともあるそうですね。
御存知でしたか?私は知りませんでした^_^;

なぜ、そんな呼び方をしていたかというと、江戸時代には獣肉を食べることが禁じられていたからだとか。
確かにウサギの数え方を「羽」で数えるのもそれと似ていたような・・・。鳥だけはOKだった?

私の記憶が正しければ四本足の獣はダメで2本足はOKだったような。
なので鳥は2本足だから食しても大丈夫。ということで羽で数えるようにして食べてもいい事にしていたはず。

でも、猪の肉を「牡丹」と呼んで食べていたとなると、結局のところは色々と工夫して何でも食べていたっぽいですね^_^;

牡丹の花001


フリー(無料)画像一覧はこちら


こちらの写真はフリー画像素材として公開している素材です。写真をクリックすると画像が拡大されます。壁紙等にも自由にお使い下さい。
なおダウンロードする前に「◎フリー画像の利用条件」をご確認下さい。







【関連するタグ】

【最新記事一覧】

09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!
07/30   ニコンのデジカメについているFnファンクションボタンやPvプレビューボタン(カスタムボタン)機能の割り当てについて
07/28   夜景写真の撮り方は? トワイライトとマジックアワーとは?時間帯が重要
06/26   ブログエディタのOpen Live Writerを日本語化する方法(パッチが公開されていました)
06/21   Open Live Writerでテスト投稿
05/14   AIを使った写真のノイズ除去技術が凄すぎて意味わからない

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<デジカメ/撮影TIPS | ホームへ | たまにはPhotoshopを使ったレタッチ(画像処理)工程を公開してみます!>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |