TOP写真&カメラのコラム

スナップショット撮影で気をつけるのは法律よりも社会的な常識ですよ。

これは私の言葉と言うよりも、田中角栄の”法廷写真”など歴史的スクープ写真を連発した有名な福田文昭カメラマンから学んだことです。FOCUSの法廷写真と言えばカメラマンの世界では有名な話ですが、それはまたの機会に置いておくとして・・・。


数々の修羅場を潜ってきたであろう百戦錬磨の福田文昭氏。
氏は写真撮影の時に大切なのは法律の内容を知ることよりも社会的な常識を持つことの大切さを語っています。福田氏が第一線で活躍していた時代とは世の中が変化してきているとは言え、今でも充分に通用する内容だと思います。

「フォーカスカメラマン福田文昭が語る、法律と写真にまつわる13の心得」の中で書かれている心得をいくつか抜粋すると

◇街を普通に歩いている人々は撮っても構わないと思う。発表の前にいちいち了解を取る必要もないだろう。だが、それが発表されることで写された人の社会的生命が危うくなるようなら慎重に。常識で考える。

◇一般の人にはプライバシーがある。君だって恋人との密会撮影をフォーカスされたら怒るだろう。無意味に他人の私生活を公表してしまうような写真は撮るべきではない。

◇撮影した写真で自分の側に落ち度があり裁判で訴えられた場合、告訴内容が正当であるなら、僕はそれを甘んじて受ける覚悟でいる。写真を撮るというのはそのぐらいの危険を孕んだ厳しい行為なのだ、と肝に銘じておくべきだろう。


福田氏の心得を読んで分かることは、法律よりも社会的な常識が大切。その上で撮影する時にはシャッターを押した自分が全ての責任を負っている自覚を持つ。安易なプライバシー侵害写真は撮らない。こういった感じだと思います。当たり前の事のように思うかも知れませんが集中して撮影していると忘れてしまうこともあるはずです。

法律を勉強して撮影しても、相手に不信感や不快感を与えては意味が無いですからね。
スナップは社会的常識をもって節度ある撮影を楽しみましょう\(^o^)/






【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 
09/24   洗濯機が臭い!最後の最終兵器はミョウバン水洗浄!酸素系漂白剤や塩素系クリーナーよりも強力消臭してくれます。

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<【英語自己トレ】May I take pictures here?(ここで写真を撮ってもいいですか?) | ホームへ | 銀塩写真の素晴らしさを再認識できる写真展「ゼラチンシルバーセッション」- Save The Film ->>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |