TOP写真&カメラのコラム

レンズの最短撮影距離よりも近づいて撮影したい!そんな時は絞りを思いっきり絞り込むと良いですよ。

被写体にグッと近づいて撮影したいけど、ピントが合わない!そんな時があります。レンズにはピントが合わなくなる最短撮影距離がレンズごとにあって、マクロレンズは最短撮影距離が非常に短いので接写が可能です。

マクロレンズじゃないけど、もっと被写体に近づいて撮影したい!そんな時には絞りを思いっきり絞ってF16とかF22とかに設定してみましょう。
そうするとファインダーではボケていた被写体にピントがあうことがあります。

被写界深度が深くなることによってピントが合っているように見えるだけなんですが・・・。でも非常事態や撮影の幅を広げたい時には使えるテクニックですよ。







【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<カメラレール撮影でギネス達成!その距離なんと1000m | ホームへ | Photoshopを使った手軽な簡単HDR合成の方法 適当なマスキングでOK!>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |