TOP写真&カメラのコラム

バウンス出来ないストロボの場合はストロボの前にハンカチなどを被せると少し光が柔らかくなりますよ

カメラ雑誌を見て、バウンス撮影を覚えたものの実は自分の持っているストロボはヘッドが動かずバウンス出来ない!そんな人も居ると思います。昔の私がそうでした。
そんな時はあきらめずに、バウンスとはちょっと違う方法でストロボの光を柔らかくしてあげましょう。

ストロボの光る部分に、白いハンカチやティッシュなどをフワリと被せてみる方法がお手軽でオススメです。
ピッチリかぶせるのでは無くて、フワリと少し余計な空間が出来る程度に被せるのがコツ。

デジカメの場合は効果がモニタで確認ができるので、ハンカチの厚さを変えて何度かチャレンジしてみて下さい。
私が初めてこの方法を使った時はフィルム時代でしたので、ストロボの光量の調整がうまく行かずに、光が柔らかくなるとか以前に光量不足で真っ暗な写真になった苦い経験があります^_^;

20年近く前の話ですが・・・。

今ではスグに効果が分かるので楽しみながら色々とチャレンジしてみて下さい。
直接ストロボを当てるよりも光が柔らかくなりますよ(^^)





このエントリーをはてなブックマークに追加



【関連するタグ】

【最新記事一覧】

01/21   自動運転車から発射されるレーザー光線でデジタルカメラの撮像素子が壊れる!?
01/09   【動画有】Nikon Z6/Z7に瞳AFが搭載決定!NIKKOR Z 14-30mmの価格は14万円前後か
01/05   あけましておめでとうございます。 2019年はToF方式の3Dカメラが台頭か!?3Dデータ化でアパレル業界に新風?
12/26   Adobe Photoshopのフォトグラファー向け フォトプランは来年値上げするのか?
12/20   写真の自動切り抜きソフトの真打ち登場か?無料Webソフト「remove.bg」の紹介
12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・

<<「アカウントが一時的に利用できません」Facebook全体で一時的な障害かと思ったら俺だけ? | ホームへ | 中判デジカメの動向や技術、使い方を中心に紹介していく「中判デジタルカメラ.jp」が誕生>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |