TOPパソコン全般

流行中! ウィルス対策ソフトが無効な驚異的なウイルス「Live Security Platinum」 駆除が面倒。

最新型のウイルス対策ソフトもくぐり抜けるという驚異的なウイルス「Live Security Platinum」に注意して下さいとの連絡がありました。
今流行っているそうですので念のためここでも告知しておきます。

ホームページやブログなどを閲覧するだけで感染するという恐ろしいウイルスです。対策方法は最後に書いておきますが、とにかく通常のウィルス対策ソフトでは効果がないそうです・・・。


パソコンを壊すウイルスと言うよりも個人情報(クレジットカード情報)を抜き出すウイルス。
クレジットカード情報を抜き出す手法としては、偽物のウイルス感染情報を表示して、ウイルス除去のためには有償版のソフトを購入して下さいとのメッセージを表示させてクレジットカード情報を入力させます。

非常に良く出来た画面なので間違って入力する人も多そうです。


ウイルスに感染すると以下のメッセージが表示されます。

表示される文字列は以下。

Security Monitor: WARNING!

Attention! System detected a potential hazard (TrojanSPM/LX) on your computer that may infect executable files. Your private information and PC safety is at risk.

To get rid of unwanted spyware and keep your computer safe you need to update your current security software.

Click Yes to download official intrusion detection system (IDS software).

要するにウイルスを検知したからOKボタンを押して駆除してね。みたいなメッセージ。
これでOKを押すと・・・。

ニセのウイスル対策ソフトが立ち上がります。
こんなのインストールした覚え無いでしょうけど、ここまで作りこまれたソフトだと偽物のウィルス対策ソフトだと気が付かない人が大多数なのでは?

私も突然立ち上がったら信じてしまいそう・・・。

勝手にスキャンらしき動作が始まり、次から次へとウイルスが検知されていくそうです。もちろんこの情報も全てウソで偽物の情報です。


スキャンが全て終わると以下の画面になります。


貴方のパソコンはウイルスに感染しています表示^_^;

このウイルスソフトがウイルス感染表示をするって何だか変な話ですが・・・。

でも、ウィルスに既に感染している状態なので進むしかないそうです・・・。なんとも厄介なウイルス。

この画面の次はついにクレジットカード情報登録画面。

これです。

間違ってもコレに情報を入力しては行けません。
ニセのウィルス対策ソフトをうたったウイルスにお金を支払うなんて馬鹿馬鹿しい。


少し前までは対策としてアクティベーションコードが使えたようなのですが、今では無効のようです。

一応以前使えたアクティベーションコードというのが
          ↓
「64C665BE-4DE7-423B-A6B6-BC0172B25DF2」

今では無効とのこと。



じゃ~どうすれば良いの???

ということですが、駆除の方法を詳しく解説してくれているサイトがありました。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/6130/notes/virus-syssec.htm


詳しい駆除は上記サイトで確認して欲しいのですが、ここで書かれている方法を非常に簡単に書いておくと以下の様な感じになります。

1、セーフモードで起動


2、ウィルス本体(exeを含むファイル全部)を削除


3、該当レジストリを削除
レジストリエディタを起動

スタート→ファイル名を指定して実行→「regedit」と入力
下記の順番にたどって行き、ウィルスの名前と同じものがあれが右クリックで削除
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunOnce

レジストリ削除後、パソコンを再起動


4、ショートカットの削除
再起動後 Live Security Platinum のショートカットを削除



ウイルスに感染しないためには、

  • Java/JRE を最新版にする
  • Adobe Reader を最新版にする
  • Adobe Flash Player を最新版にする
  • Windows Update を必ず行う


この方法が唯一の対策なのだとか・・・。
感染しないように気をつけましょう。

もしも感染してもクレジットカード情報は入力しないようにしましょう!






パソコン全般 | 2012.07.31 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/09   「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?
12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<ロンドンオリンピックで投入されたロイターの新開発ロボット水中カメラ! 競泳のプール内で撮影に使わているデジタルカメラはこんな感じ | ホームへ | 子供の室内遊び場「KID-O-KID(キドキド)」が10月1日オープン。よみうりランド遊園地(東京都稲城市)に登場!>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |