TOPプレスリリース/ニュース

第一生命ビルに現存している「マッカーサーの部屋」が今日から一般公開です。

第一生命ビルにあるマッカーサーの部屋ってご存知ですか?

以前に私は何度かマッカーサー記念室の近くで撮影したことがあるのですが、いつか中に入ってみたいなぁ~と思っていました。
第一生命には第一生命経済研究所と言うのがあって、名誉所長が加藤寛教授なんですが、何度か加藤寛教授の撮影で記念室と同数階にある部屋に行ったことがありました。


廊下にはビル内の見取り図が貼ってあって、「マッカーサー記念室」の文字が。
まさか開いてないよなぁ~と思いつつビルをいつも後にしていました。


でも、この経験以外にも私がマッカーサー記念室に興味を持った出来事があります。


それは、

尊敬する岡山県の写真家さんがいるのですが、その方が第一生命と交渉して「マッカーサー記念室」の写真を撮影。
その写真を見せて頂いたことがあるのですが、それはそれは・・・。

マッカーサーの椅子を中心に撮影した写真なんですが、いつかこんな凄い写真を撮影してみたいと思える素晴らしい写真だったんです。

たしか、第一生命がこの方が撮影した写真を非常に気に入って、全面広告に使用したはずです。残念ながらネットでは検索しても出て来ません。


話がそれましたが、そのマッカーサー記念室が本日より一般公開とのことです。
詳しくは以下の第一生命HPでご確認下さい。

1日200名限定だそうです。
期間は7月17~22日
午前10時半~午後3時半

マッカーサー記念室 一般公開|イベント|第一生命保険株式会社
第一生命は、創立110周年記念特別企画として、また当社が本社を置く「第一生命館」(現DNタワー21)が2012年7月にGHQによる接収解除・返還より60年の節目の年を迎えるにあたり、現在非公開としてい ...
1日200名限定とのことです。







【関連するタグ】

【最新記事一覧】

10/18   二足歩行ロボットが階段駆け上がったりバク転とか出来るわけない。ゴメンナサイ、間違ってました。
10/17   技術不足や勘違い、破格プライスから生まれたオモシロ写真
10/07   知っておきたい写真修復師・村林孝夫氏 白黒写真の変色や退色などの経年劣化を見事に修復
10/07   重いカメラ機材も新開発バックパックで楽に運搬可能に?米軍もテスト中なのだとか。
09/22   腰痛持ちの私が実際に使って本当に良かったマットレス。 寝付きの悪さも良くなりました。
09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<アポロ宇宙船の時計としても使われ月面にも設置された凄い時計 ブローバ・アキュトロン(スペースウオッチ) | ホームへ | ブログの引越を5000円でやってくれる業者とかがあるんですね。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |