TOP未分類/写真・カメラ関係含む

NikonD4の背面液晶は明るさを-1設定すれば非常に快適でどの機種よりも再現性は高い!

まず最初に私はニコンさんに謝らなくては・・・。

背面液晶が緑かぶりしていると書いてしまいました。
これはD3やD700と比べると確かに確かに緑かぶりしてます。

そして真っ白な被写体を撮影したら確かに多少の緑被りはあります。



ですが・・・。

D700はもともとマゼンタ寄りの背面液晶だと思います。
D3は非常に素晴らしい背面液晶ではありますが、やはりどちらかと言えばマゼンタ寄りの傾向があります。

そこで、
今回まったく同じ画像(sRGB画像)をコピーしてD3とD700とD4で表示させて比べてみました。
もちろん色評価用蛍光灯の下で。


比べる時の基準はハードウェアキャリブレーションが出来るナナオのモニタです。


その結果、これは私の肉眼での感想ですが・・・。

D4の背面液晶の明るさ設定を「-1」にしたら、D3よりもD700よりも忠実に再現しているように見えます。
(もともとD3やD700はモニタの明るさが強いので「-2」設定にしています)


チャート画像も比べてみましたが、やはりD4が一番リアルなんじゃないかなぁ。
過去の機種と比べると以前がマゼンタ傾向だったので、緑被りしているとネットで話題になっただけで、実際にはニコンの公式見解のようにD4の背面液晶の方が忠実に表現しているように思います。

みなさんはどう感じますか?







【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<今日は大相撲見たい。名古屋場所の「砂かぶりカメラ」の映像見ました!? | ホームへ | NikonD4の背面モニターの緑カブリはファームウェアのバージョンアップで若干良好>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |