TOPカメラ関係

XQDカードが想像以上に爆速だった^_^;  

NikonD4で採用されたメモリーカードのXQDカード。
D4はXQDカードとCFカードのダブルスロット仕様なので戸惑いの声も挙がっています。
しかしながらXQDカードを採用するだけのメリットがあるからこそ搭載されたのだろうと想像して、XQDカードを使ってみました。



今回使用したXQDカードは

ソニーのQD-H16/QD-H32 最大125MB/秒

SanDiskのSDCFX-008G-J61 最大60MB/秒


ソニーのQD-H16/QD-H32を使ってみました。
ダブルスロットなのでCFカードはSanDiskのSDCFX-008G-J61を使って2スロットに同時記録をして同じ撮影データをパソコンに取り込んでみました。

SanDiskのCFカードには最大100MB/秒の上位版もありますので、テストとしてはXQDカード VS CFカードといった感じにはなりにくいですね。
一応こんな感じの速度の違いがあるんだ程度のレポです。ちなみに今回使ったXQDカードは最大読み出し・書き込み速度125MB/秒。

パソコンに転送する時にはカードリーダーの性能も重要ですからXQDカード専用のカードリーダー「MRW-E80」の方がカードリーダーとしては性能が上なのは否めません。
あくまで参考程度の話。


でもでも凄い早かったです。XQDカードのダブルスロットでも良かったんじゃない?と思えるほど。


D4で撮影した224枚の写真(598MB)をパソコンに転送した時の経過時間を計測してみました。
カードリーダーの転送速度が同じでなかったり、色々とテスト環境としては不備があるのですが・・・。

XQDカード ソニーのQD-H16/QD-H32

CFカード SanDiskのSDCFX-008G-J61



CFカードの3倍近い速度でパソコンに取り込むことが出来ました。

う~ん。これから色々と試してみないと分かりませんが、少し使った感想としてはXQDカードをメインで使おうかなという感じ。
撮影データが多くなればなるほど恩恵がありますからね。


色々と声が上がっているXQDカードですが、D4をお持ちの方は是非一度使ってみてください。かなり魅力的なカードだと思います。





このエントリーをはてなブックマークに追加



カメラ関係 | 2012.06.28 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

03/20   続・フリーのOCRならGoogleドライブからグーグルドキュメントへの連携がダントツ便利。【驚きの簡単さと高い認識率】
03/20   写真撮影や天体観測で大活躍! 曇り具合の様子や雲の動きが予測出来るWindy.comとGPV気象予報
03/18   白黒写真をカラー化できる無料ツール「ColouriseSG」や「SILKYPIX JPEG Photography 9」が期間限定割引中など
03/10   世界最高レベルの天気予報を利用して雨や雲の様子を10日先の状態までチェック
03/05   クッソ重いけど写真の手ブレとピンぼけを救える超優秀なシャープネスソフト「Sharpen AI」
02/23   止まらない「しゃっくり」の止め方!子供にも効いた一発で止める方法です
02/21   超広角4.9mm!! 画角270°のモンスター級魚眼レンズ C-4 Optics 4.9mm など
02/18   女優の写真を修正する美人女性レタッチャーが禁断の裏技を大暴露
02/15   写真投稿SNSの500pxやEyeEmで大量に個人情報が流出!さらにダークウェブで販売中
02/08   富士フイルムのフォトストレージ「マイフォトボックス」がサービス停止 ダウンロード可能期限は2019年8月末
02/06   ミラーレス人気が一眼レフを超えたのは日本だけ?世界のデジタルカメラ市場の今を読む
02/05   フリー画像を勝手に100枚もストックフォトサイトで販売!?

<<プロサービスセンターでD4とD800の背面モニタの緑カブリは取れるそうですよ | ホームへ | 自宅プライベートPCのハードディスク交換作業中。残り時間は10時間。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |