TOP日記

牛のレバー販売禁止の反対意見が私の周りでも結構ありました。でも私は歓迎かな。

昨日ニュースで厚生労働省が、重い食中毒を防ぐ有効な対策がないとして、来月1日から飲食店などでの提供を禁止することを正式に決めたとの報道がありました。

この報道というか決定に関して反対意見を述べている方が私の周りでも多数いらっしゃいます。
でも、禁止されたのは飲食店などでの提供が禁止されただけの話ですよね?え?違う・・・^_^;

まあ基本的には肉屋で自分で生レバーを買って自宅で生のまま食べることは出来ます!

もちろん厚生労働省では、自宅で生食するのも進めてはいませんが。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syouhisya/110720/qanda.html#3

Q3 自宅で自分で調理すれば、生のまま食べてもいいのですか?

A3・自宅であっても、牛肝臓の生食はやめましょう。

まあ、ユッケが禁止された時も異論を唱える人が多数いらっしゃったようですが、もともと生食用の牛肉は無かったようですし・・・。
詳しいことは存じ上げませんが。 生食ってリスクが伴うわけですから、どうしても食べたい人は自己責任で肉屋で買って食べればいいのにと思うのは私だけ?

これからはリスクの責任を飲食店に求めて食べられなくなっただけと考えればスマートですよね?
生食はそれだけリスクがありますよ~ということなんでしょう。これからはリスクの責任は飲食店に求めることは出来ません。

厚生労働省の以下のリンクページを読んだ上で自己責任でこれからは食べてみては如何ですか?私は生食はリスクがデカイので絶対にオススメしませんが・・・。

私も何度かユッケとか鳥の生肉、牛刺しなどを頂く機会がありましたが、私から食べたいと思ったことは一度も無いんですよね~。
勧められて断れないから食べていただけで^_^; 生肉って好きな人はメチャクチャ好きみたいですね。なんでだろう?

牛レバーを生食するのは、やめましょう(「レバ刺し」等)|厚生労働省




日記 | 2012.06.13 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 
09/24   洗濯機が臭い!最後の最終兵器はミョウバン水洗浄!酸素系漂白剤や塩素系クリーナーよりも強力消臭してくれます。

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<葉脈がくっきり! | ホームへ | iOS6ベータ版と噂される地図・・・。これが本当だったらやばくないか?>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |