TOP日記

牛のレバー販売禁止の反対意見が私の周りでも結構ありました。でも私は歓迎かな。

昨日ニュースで厚生労働省が、重い食中毒を防ぐ有効な対策がないとして、来月1日から飲食店などでの提供を禁止することを正式に決めたとの報道がありました。

この報道というか決定に関して反対意見を述べている方が私の周りでも多数いらっしゃいます。
でも、禁止されたのは飲食店などでの提供が禁止されただけの話ですよね?え?違う・・・^_^;

まあ基本的には肉屋で自分で生レバーを買って自宅で生のまま食べることは出来ます!

もちろん厚生労働省では、自宅で生食するのも進めてはいませんが。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syouhisya/110720/qanda.html#3

Q3 自宅で自分で調理すれば、生のまま食べてもいいのですか?

A3・自宅であっても、牛肝臓の生食はやめましょう。

まあ、ユッケが禁止された時も異論を唱える人が多数いらっしゃったようですが、もともと生食用の牛肉は無かったようですし・・・。
詳しいことは存じ上げませんが。 生食ってリスクが伴うわけですから、どうしても食べたい人は自己責任で肉屋で買って食べればいいのにと思うのは私だけ?

これからはリスクの責任を飲食店に求めて食べられなくなっただけと考えればスマートですよね?
生食はそれだけリスクがありますよ~ということなんでしょう。これからはリスクの責任は飲食店に求めることは出来ません。

厚生労働省の以下のリンクページを読んだ上で自己責任でこれからは食べてみては如何ですか?私は生食はリスクがデカイので絶対にオススメしませんが・・・。

私も何度かユッケとか鳥の生肉、牛刺しなどを頂く機会がありましたが、私から食べたいと思ったことは一度も無いんですよね~。
勧められて断れないから食べていただけで^_^; 生肉って好きな人はメチャクチャ好きみたいですね。なんでだろう?

牛レバーを生食するのは、やめましょう(「レバ刺し」等)|厚生労働省



このエントリーをはてなブックマークに追加



日記 | 2012.06.13 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<葉脈がくっきり! | ホームへ | iOS6ベータ版と噂される地図・・・。これが本当だったらやばくないか?>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |