TOP未分類/写真・カメラ関係含む

過信は禁物!写真共有アップロードサービスの怖さ。Flickrも例外ではない!

当サイトでは、Flickrやピカサフォト、フォト蔵などの写真アップロードサービスをことあるごとに紹介してきましたが、それらに頼ることの怖さも一度触れておこうと思います。

サービスを信用しきって依存しすぎると痛い目にあってしまう例もあります。

というのも、今年の3月にソフトバンクが運営されていたとされる写真共有アップロードサービスが完全終了しました。
「Creative People Photo」というサービスです。

45951187.jpg

このサイトでは他のSNS機能をもっているアップロードサービスと同じように写真を通じて仲間同士が楽しめることから一部では非常に人気を集めていたようです。

ですが、今年の3月30日をもってすべてのサービスが終了。
もちろん、サービス上にアップロードしていた写真データは全て無くなります。

そして「Creative People Photo」にアップロードしていた写真をブログに貼り付けていた場合は、それらの写真もリンク切れとなり写真は表示されなくなります。
サービスを使っていたブロガー達の多くは、貼り付けていた写真が多い為、新しく写真を貼り付けることを諦めているようです。


聞こえてくる声は、
  • 「ソフトバンクが運営してるから、簡単には無くならないかなと思ってたんだけど、その認識はどうやら間違っていたようです。」
  • 「Creative People Photoがサービスをやめるらしい。
     死亡せんこくーーーー! 
     ちなみに、実は本当の本当にこのブログには洒落にならない出来事だったりします。」
  • 「ソフトバンクが運営してるから、簡単には潰れないんじゃないかなと思っていたんですけどねぇ。」
  • 「大手運営なら大丈夫とは限らない事例がまた増えた」


と言ったもの。
大きな経営母体だとしても、サービスへの過信はダメだと教えられます。

今回は「Creative People Photo」を話題にしましたが、一時期Flickrよりも盛り上がるのでは?と言われていたズーマーというサービスもなんとなく怪しい気がします。


写真伝心® Zooomr (ズーマー)
〈お知らせ致します〉2011年8月現在、開発及びメンテナンスを行う予定はございません。 本サービスの安定性などは保証・サポートできません。ご利用の際には十分ご注意ください。 ...
2011年8月現在、開発及びメンテナンスを行う予定はございません。


サービス自体はまだ継続しているのですが、2011年8月現在、開発及びメンテナンスを行う予定はございません。
との表示がトップページに掲示されています。

つまり今後はいつサービスが無くなってもおかしくないのでしょうね。

Flickrやピカサフォト、フォト蔵などのサービスも過信という点では気をつけたほうが良いですよという話でした。

サービスを利用する際にはよく気をつけて使ってくださいね。

それでも写真のストレージサービスを使いたいという方にお勧めするのは、FlickrかPicasaです。
こちらは写真共有サービスのトップに君臨する2つです。

もしもご存知ない方は以下でサービスの違いをチェックしてみてくださいね。

最新版!徹底比較 Flickr VS Picasa あなたにピッタリなのはどっち?
ストレージサービス比較






【関連するタグ】

【最新記事一覧】

02/20   壊れたiPhoneからデータを取り出すことも可能な復旧ソフトが期間限定無料ダウンロード公開中
02/08   図書館やビデオレンタルで借りたDVDの紛失/破損による弁償は著作権補償処理のため高額請求されますのでご注意を!
02/02   不正レビューを大量削除!Amazonのカスタマーレビューランキングが復活更新しました! 
01/26   ここまで進んだGoogleドキュメントの自動音声入力!もうテープ起こしは無料アプリでOK!?
01/21   800万円の掛布団を販売する西川グループで聞いた羽毛布団の正しい使い方。
01/18   知らなきゃ損する!? Google翻訳アプリの自動OCR翻訳機能が凄すぎる!撮影するだけでOK
01/08   ヨーグルトについてのグダグタ個人メモ
01/08   新年あけましておめでとうございます!私にとって本年は腸元気の幕開けの年です。
12/27   Windows7で画像回転すると画像劣化するがロスレス回転ではしない?データ増加は?
12/18   スタジオアリスで初撮影 1年後の写真データダウンロードサービスが嬉しい
12/09   「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?
12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<開催中! 15回・世界の中古カメラフェア | ホームへ | 一度は行ってみたい!「雲海テラス」 今日から今季営業開始です。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |