TOP菜の花(アブラナ)の無料写真素材・フリー画像

作物の受粉に欠かせないミツバチ

作物の受粉に欠かせないミツバチ

フリー(無料)画像一覧はこちら


こちらの写真はフリー画像素材として公開している素材です。写真をクリックすると画像が拡大されます。壁紙等にも自由にお使い下さい。
なおダウンロードする前に「◎フリー画像の利用条件」をご確認下さい。


※津波塩害農地復興のための菜の花プロジェクトが進行中です。
菜の花(アブラナ)
別名:
花菜(はなな)
菜花(なばな)
菜種(なたね)
ヨーロッパ原産のアブラナ科の草花です。
開花時期は、2月から5月頃。
一面に群生している姿は黄色い絨毯のようで綺麗です。     
タネは秋にまき、苗の状態で冬越しさせるそうです。
千葉県の県花ともなっています。
花言葉は「豊かさ、財産」
一般的には蕾を摘み、おひたしにして食べますが、実は茎の部分の皮を剥いて食べるのが生産者側では知られています。
その理由は茎の部分の方が甘く歯ごたえも良いため。
新鮮なものは生でも食べられます。菜の花の茎部分を折ってその場で食べるとその甘さに驚くはず。
花の部分が一般的に食べられているのは見た目の部分を重要視した理由かも知れません。


東日本大震災の後、津波で塩害を受けた場所に菜の花を植える「菜の花プロジェクト」が進行しています。
塩が強い土壌でも元気に育つ菜の花を植えて、その花を出荷したり油を採取したりして復興に役立てようという動きです。
このプロジェクトのの最終目標は
1)アブラナ科作物の安定的生産方法および被災地の土壌改良を目的とした栽培体系の確立
2)ナタネ油の販売方法の確立
3)ナタネ油からのバイオディーゼル燃料生産等のエネルギーの地産地消システムの構築
この綺麗な菜の花が復興の一助になると思うと違った力強さも見えてきます。
菜の花の底力に期待です。






【関連するタグ】

【最新記事一覧】

08/16   激安アクションカメラ!3980円で30M防水に手ぶれ防止!8500円で4K動画にWi-Fi+タイムラプス機能付
08/12   Nikon D850は8月15日発表という噂が出ていますね。詳細スペックも流れているので・・・
08/07   iPhoneで花火を撮影してみた!ピントとISO感度に気をつければ結構綺麗に撮れる
07/30   肩こりががヒドく久々にお世話になったパイオネックス(円皮鍼) 劇的に痛みが引きました
07/12   【リンク】AdobenoのLightroomは遅い?パフォーマンス向上に向け動き出す
07/07   【リンク】ニコンの牛田社長インタビューやREDがスマートフォンを発表など
06/19   【リンク】美術館が撮影OKになると大混乱になる?ルーブルのモナリザの前が凄い、など。
06/12   すごい便利で高性能の無料のスキャンアプリ「Adobe Scan」 OCR認識率も抜群です
06/07   富士フィルムHDがニコンを買収!?  がんばれニコン!!! 
06/06   料理撮影テクニック10 湯気の撮影は濡れ綿球!アイスクリームはマッシュドポテトで!
05/29   新宿、銀座、大阪のニコンプラザは日曜定休日に。美術館の撮影OKが増えている?など
05/24   無料!誰でも簡単にポスターや雑誌などのデザインが作成できる「Canva」が日本語化

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<蜜の採集中!働き蜂です | ホームへ | 飛行中の蜜蜂が花粉を沢山集めています>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |