TOPphoto/写真

雨上がりでの撮影 水滴や青空が綺麗ですね。



一日の内に晴れたり曇ったり雨が降ったりと、コロコロと天気が変化することが最近は多いですね。
でもそんな時でもカメラを持ち歩いていれば何かが目につくはず。

この日は雨上がりの一時だけの晴れ間がありました。
そんな瞬間には草花についた水滴なども見ることが出来ます。

上の写真では茎と葉の境目に出来た水滴。
よく見ると外界が写り込んでいます。真ん中に見えるのが私の姿^^;




こちらは同じような場所ですが蕾がついています。
なぜでしょうか。よく見ると水滴の中にピンク色の何かが見えます。これは蕾から少しだけ見える花びらが拡大されたのかな???


茎だけではなく、もちろん花びらにも水滴は付きます。
下の写真は

そう、菜の花です。
この時は少しまだ曇っていたので写真のコントラストが低いので何となく眠い写真になってしまいました。
これがパーっと太陽が出ると光り輝くのかな?




花といえば、欠かせないのがチョウチョやミツバチ!
この日もせっせと働き者のミツバチさんが花粉を集めていました。

蜜蜂のお腹の部分をよく見てみてください。
花粉が丸く固まってくっついているのが見えますか?



そして、雨上がりの晴れ間。
この瞬間って、まだ雲が残っているので雲の間から青空が見えるんですよね。
真っ青な青空も綺麗ですが雲が若干あったほうが面白い場合もあります。

曇って二度と同じ形にはなりませんからね。その瞬間が生み出した芸術かも知れませんね。





このエントリーをはてなブックマークに追加



photo/写真 | 2012.05.14 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<ライカのモノクロ撮影専用カメラが実は欲しくなってしまう。 | ホームへ | Dropboxの容量が100GBもらえるパズル!解ければ最低でも1GBですよ。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |