TOPphoto/写真

雨上がりでの撮影 水滴や青空が綺麗ですね。



一日の内に晴れたり曇ったり雨が降ったりと、コロコロと天気が変化することが最近は多いですね。
でもそんな時でもカメラを持ち歩いていれば何かが目につくはず。

この日は雨上がりの一時だけの晴れ間がありました。
そんな瞬間には草花についた水滴なども見ることが出来ます。

上の写真では茎と葉の境目に出来た水滴。
よく見ると外界が写り込んでいます。真ん中に見えるのが私の姿^^;




こちらは同じような場所ですが蕾がついています。
なぜでしょうか。よく見ると水滴の中にピンク色の何かが見えます。これは蕾から少しだけ見える花びらが拡大されたのかな???


茎だけではなく、もちろん花びらにも水滴は付きます。
下の写真は

そう、菜の花です。
この時は少しまだ曇っていたので写真のコントラストが低いので何となく眠い写真になってしまいました。
これがパーっと太陽が出ると光り輝くのかな?




花といえば、欠かせないのがチョウチョやミツバチ!
この日もせっせと働き者のミツバチさんが花粉を集めていました。

蜜蜂のお腹の部分をよく見てみてください。
花粉が丸く固まってくっついているのが見えますか?



そして、雨上がりの晴れ間。
この瞬間って、まだ雲が残っているので雲の間から青空が見えるんですよね。
真っ青な青空も綺麗ですが雲が若干あったほうが面白い場合もあります。

曇って二度と同じ形にはなりませんからね。その瞬間が生み出した芸術かも知れませんね。






photo/写真 | 2012.05.14 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

01/21   800万円の掛布団を販売する西川グループで聞いた羽毛布団の正しい使い方。
01/18   知らなきゃ損する!? Google翻訳アプリの自動OCR翻訳機能が凄すぎる!撮影するだけでOK
01/08   ヨーグルトについてのグダグタ個人メモ
01/08   新年あけましておめでとうございます!私にとって本年は腸元気の幕開けの年です。
12/27   Windows7で画像回転すると画像劣化するがロスレス回転ではしない?データ増加は?
12/18   スタジオアリスで初撮影 1年後の写真データダウンロードサービスが嬉しい
12/09   「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?
12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<ライカのモノクロ撮影専用カメラが実は欲しくなってしまう。 | ホームへ | Dropboxの容量が100GBもらえるパズル!解ければ最低でも1GBですよ。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |