TOP未分類/写真・カメラ関係含む

ネットゲームのガチャガチャ商法(コンプリートガチャ)で読売新聞VS消費者庁

最近、機関車トーマスのガチャガチャ。最近はガチャポンと言うらしいのですが・・・。に完全にハマっているんですが、ネットゲームの中でもガチャガチャ商法と呼ばれるコンプリートガチャというものがあることを最近知りました。

もともとテレビゲームを楽しむ方では無かったのでネットゲームと呼ばれる部類はiPhoneとかでダウンロードは試しにしてみるものの全然面白さが分からずにやめてしまっていました。

テレビのCMなどを見ると頻繁にコマーシャルを打っているので、きっと儲かる商売なんだろうなぁ~と思っていたのですが・・・。
それがネットゲーム業界のガチャガチャだったと知ったのはつい先日。


読売新聞が5月5日の紙面で消費者庁がコンプリートガチャは景表法が禁じる懸賞に当たると判断して中止を要請するように報じました。
その結果株式市場に大きな影響が・・・。
グリーなどのゲーム関係会社の株価がストップ安(・。・;

株式市場に“コンプガチャ違法ショック” グリー、DeNAがストップ安 - ITmedia ニュース
5月7日午前の東京株式市場で、グリーとディー・エヌ・エー(DeNA)がストップ安まで売り込まれた。 ...
報道の影響でストップ安


ですが、消費者庁が報道の内容に対して否定しているという話も・・・。

以下のサイトでは表示対策課の担当者の話しとして次のように報道していました。
「会見で長官が指示した通り、検討が始まった段階。中止要請や措置命令などは何も決定しておらず、そういった考えもない。事業者名を出したこともない」

消費者庁が報道否定――SNSのコンプガチャ問題 - ケータイ Watch
消費者庁は、記事の内容を否定している。 ...
報道を否定するのはよくあるパターン!?



実際はどうなんでしょうか。
ゲームをやらない私はよくわかりませんが、ネットゲームで10万円使ったといった中高生の話を聞くと、なにかしら改善が必要な気がするのは私だけでは無いはず。

まだ成人に満たない若年層を狙った商法に関してはあまり良い気はしませんよね。

そういった意味でフライングだったとしても新聞の報道は何かしらの意味があるのではと思ってしまいます。







【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<< 「Photoshop CS6」の新機能の目玉機能はコンテンツに応じたパッチ | ホームへ | つくばの竜巻の原因は「スーパーセル」との見解も>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |