TOP未分類/写真・カメラ関係含む

Googleがホワイトハウスまで攻略! アートプロジェクトサイトで訪問できるようになりました。 

Googleのアートプロジェクトサイトってご存知ですか?
ちょうど一年ぐらい前に始まったProjectなんですが、グーグルストリートビューの美術館バージョンです。

始まった当初はGoogleが世界的に有名な17 の美術館と協力し1,000以上の芸術作品をオンラインで鑑賞できるプロジェクトとして耳目を集めました。

「Art Project」http://www.googleartproject.com/ja/


登録されている主要な美術館は以下

  • メトロポリタン美術館-米国
  • ニューヨーク近代美術館-米国
  • フリーア美術館-米国
  • フリックコレクション-米国
  • アルテ ナショナルギャラリー(旧国立美術館)-ドイツ
  • 絵画館-ドイツ
  • カンパ美術館-チェコ
  • ソフィア王妃美術館(ソフィア王妃芸術センター内)-スペイン
  • ティッセン=ボルネミッサ美術館-スペイン
  • ナショナルギャラリー -英国
  • テート・ブリテン-英国
  • ヴェルサイユ宮殿-フランス
  • アムステルダム国立美術館-オランダ
  • ゴッホ美術館-オランダ
  • エルミタージュ美術館-ロシア
  • 国立トレチャコフ美術館-ロシア
  • ウフィッツィ美術館-イタリア

サイト内ではグーグルストリートビューのように美術館内を自由に見てまわることが出来ます。凄いですよね。

今回、このプロジェクト内に美術館ではなく、アメリカのホワイトハウスが追加されました。
え~。あのホワイトハウスに入れちゃうとは・・・。

凄いですね~。Google。
気になる内部ですが、



こんな感じになっています。


それぞれの部屋に置かれている調度品や絵画などをクリックすると、詳細が見れたりします。

話は変わりますがホワイトハウスで撮影しているカメラマンが好んで使っていると言われるカメラマンベストnewswear(ニューズウェア)が私のお気に入りの商品。
カメラバッグとベストを掛け合わせた「着るカメラバッグ」と呼ばれるほど非常に体にフィットするカメラバックです。一言でいうと最高に使いやすいベスト型のカメラバックです。


通常の取材撮影では使いませんが災害系の取材やどうしても機材が多くなってしまうけれども身軽に動きたい時などは最適なベストで重宝しています。
アメリカの新聞社や通信社でも取材で結構使われているそうです。国内でもたまに使っている方を見かけます。


銀一でnewswear(ニューズウェア)製のチェストベストをオンラインショップで売っています。
ただ大きさがアメリカンサイズで基本的に大きいですので実際に手にとって見てから購入したほうが良いと思います。

戦地で使うことも想定しているので下に防弾チョッキを着た状態でも着れるように大きく出来ているんです。






【関連するタグ】

【最新記事一覧】

02/24   【無料】ついに出た!花火撮影専用のカメラアプリ「大仙花火カメラ」誰でも簡単に綺麗に撮影が可能!
02/20   壊れたiPhoneからデータを取り出すことも可能な復旧ソフトが期間限定無料ダウンロード公開中
02/08   図書館やビデオレンタルで借りたDVDの紛失/破損による弁償は著作権補償処理のため高額請求されますのでご注意を!
02/02   不正レビューを大量削除!Amazonのカスタマーレビューランキングが復活更新しました! 
01/26   ここまで進んだGoogleドキュメントの自動音声入力!もうテープ起こしは無料アプリでOK!?
01/21   800万円の掛布団を販売する西川グループで聞いた羽毛布団の正しい使い方。
01/18   知らなきゃ損する!? Google翻訳アプリの自動OCR翻訳機能が凄すぎる!撮影するだけでOK
01/08   ヨーグルトについてのグダグタ個人メモ
01/08   新年あけましておめでとうございます!私にとって本年は腸元気の幕開けの年です。
12/27   Windows7で画像回転すると画像劣化するがロスレス回転ではしない?データ増加は?
12/18   スタジオアリスで初撮影 1年後の写真データダウンロードサービスが嬉しい
12/09   「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<隙間なく並べられたビー玉 | ホームへ | グアムのホテルから見る美しいビーチ>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |