TOP未分類/写真・カメラ関係含む

喉が痛い!風邪かな?と思った時にやる私の対処法

昨日から喉が痛いです(T_T)
そして鼻水も出てきて最悪・・・Orz

でも最近は喉が痛くなり始めた時にあることをするようになってから悪化しにくくなりました。
私の個人的な対処法ですが忘れないように書き留めておこうと思います。

もしも「良いかも」と思うポイントがあったら自己責任でマネてみて下さい。
個人的には色々試した結果、一番効果があった方法です。

最初に手洗いをした上で!

うがい1
ポピドンヨードなどが有効成分として入っているもので口内と喉を消毒します。
市販のうがい薬には大きく分けて2種類あって、消毒系と消炎系があります。
消毒系にあたるイソジンなどのうがい薬はポピドンヨードなどが有効成分として入っています。これでまず初めに口内を清潔にしておくことが大事だと思います。


うがい2
アズレンスルホン酸ナトリウムなどが有効成分として入っているもので口内と喉の炎症を抑えます。
イソジンなどで消毒が終わったら、今度は消炎系のアズレンスルホン酸ナトリウムなどが有効成分として入っているうがい薬でうがいします。既に痛くなってしまった喉は炎症を起こしているのできれいに消毒した後は、こういった消炎系の薬で炎症を抑えてあげています。


鼻うがい/鼻洗浄
最近は行う人が多くなってきた「鼻うがい」
花粉症の今の時期はやっている人も多いのでは? 何も特別に難しい行為ではありません。鼻から水を入れて口から出すだけです。え?鼻から水を入れたら痛いのでは???と思う方も多いと思うのですが、そのままの真水だと痛いです。なので生理食塩水でやります。簡単に言えばつまりただの食塩水です。やったことの無い方は塩水の方が痛いと思うかも知れませんが反対で真水の方が鼻の中に入れると痛いんです。

実は食塩水だと鼻の中に入れても全然痛くないんです。気をつけるポイントは冷たい食塩水だと痛いので人肌程度のぬるま湯の食塩水で鼻うがいするのが良いですよ
鼻うがいの仕方は色々と公開されているので検索してみて下さい。ハナクリーンという鼻洗浄専用の商品もあったります。
私はただのコップでやっていますが。


鼻水の吸引
普通は耳鼻咽喉科でやってもらう行為ですが最近は自分で行うようにしています。
もともと副鼻腔炎になりやすい体質でして、鼻の奥の部分に鼻水がたまることが多いんです。それを放置しておくと炎症を起こして副鼻腔炎、つまり蓄膿症になってしまいます。鼻をチーンとかんでも、鼻うがいをしても鼻の奥に詰まってしまった鼻水が取れないことがあります。
これを放置すると治りが悪いので通常は耳鼻科で吸引してもらいますよね。

私も以前は吸引だけしに行ってもらってたのですが、時間的制約とお金の問題で、吸引器を購入して自宅で使っています。知り合いの耳鼻科でもオススメされた器械ですので安心して使っていますが、なれないと最初は難しいかも知れません。

無理して吸引器を購入する必要は無いので、

ちょっと鼻の奥の鼻水が取れないなぁ~と思ったら早めに耳鼻科で吸引だけしてもらうと良いかも知れませんね。
ちなみに私が使っている吸引器は新鋭工業株式会社から出している「スマイルケアKS」というもの。検索すればすぐに出てきますが2万だか3万円程度はしたと思います。
息子が小さい時に鼻をかむのが苦手で、息子にもオリーブ管を使えば鼻水の吸引に使えるので購入しました。



左が本体。右が鼻の奥に入れるカテーテルです。私は大丈夫なのですが、苦手な人は止めた方がいいと思います^_^;
鼻うがいでもかなりの洗浄が出来ますからね。
それでも取れない場合は素直に耳鼻科へ。


うがい3
鼻うがいをした後に、そのままにしておくと、鼻の奥から流れだしてきた雑菌が喉に溜まったままになってしまうので、最後に再度消毒の意味でうがいをしています。
この時は、私はポピドンヨードなどの消毒できる薬でうがいしています。
最初は鼻洗浄をした後に、この最後のうがいをしなかったのですが、色々と試した結果やるようにしています。


なるべく早く寝る!
当たり前のことですが、睡眠が体力回復の源!風邪かなと思ったら早めに寝るように心がけています。無理の場合もありますが・・・^_^;






このエントリーをはてなブックマークに追加



【関連するタグ】

【最新記事一覧】

11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日
11/05   写真関連ニュース アイドルと学ぶ『カメラ基礎講座』や電源ケーブルも無い完全ワイヤレス屋外用wifi監視カメラなど 2018
11/03   写真関連ニュース オバマ大統領を追いかける朝日新聞社カメラマンの舞台裏/Nikon Z6がついに全国のカメラ店で先行展示など 2018年11月3日
11/02   写真関連ニュース Flickr無料版の保存容量が1TBから1000点に/スタジオ撮影講座の「Profoto Academy」の日本語字幕が開始 2018年11月2日
11/01   写真関連ニュース Adobe Lightroomが直感的に使える「Loupedeck+」のレビューなど 2018年11月1日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<グーグルストリートビューで桜撮影のロケハン!?「日本の観光ガイド - 桜の名所めぐり」 | ホームへ | 金星、月、木星が一直線に!天体ショーがありました。 久々の天体撮影で国会議事堂とのコラボレーション>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |