TOPカメラ関係

ニコンとキャノンでデジカメ国内市場の99%を獲得! さてどこの国でしょうか? 



Nikonに対しての評価が上がってきています。

昨日も三菱UFJモルガン・スタンレー証券はニコンの目標株価を2,080円→3,000円へと引き上げました。
やはりD4やD800の評判が良いからでしょうか。


さて、タイトルに書いた問題。

答えは「インド」
もちろんインド以外にも同じような国はあるのでしょうが・・・^_^;

インド新聞に次のような記事が出ていました。


ニコンとキヤノン、インドデジタル一眼レフカメラ市場で躍進
ニコンとキヤノンの日本のカメラ大手2社が、インドのデジタル一眼レフカメラ市場の開拓を加速させている。 インドのカメラ普及率は6%と低く、今後高い成長が見込める分野の1つだ。


え?インドってカメラ普及率が6%しか無いの???
日本のデジカメ普及率は約70%ですから、それから考えると^_^;
いかに日本のデジカメ普及率が高いかが分かります。


ちなみに、中国でのデジカメ普及率ってどのぐらいかご存知ですか?
日本に来ている中国人を見ていると日本人よりもカメラが好きなんじゃないかと思うほどカメラを持ち歩いていますよね。

でもデジカメ普及率は5%も行かないんですよ。日本に来るような富裕層だけであれば普及率は50%ぐらい行くのでは。と思うのですがケタ違いの人口と大きな富裕格差のため全体的な普及率にすると数%。

ってことは中国経済の全体的な底上げが行われた場合のカメラ市場はとてつもないことになる。インドも同じく・・・。


ニコンとキヤノン。
グローバル企業は日本国内が不況でも強いですね~~~。







カメラ関係 | 2012.03.13 [EDIT]

【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<放射線を可視化する新型カメラ!広範囲対応型の放射線測定装置  | ホームへ | Nikon D4 vs D3s vs D700 低感度ISO200での比較画像>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |