TOPプレスリリース/ニュース

グーグルマップで渋滞情報が表示されるようになったこと知ってました?

驚きました。
何が?って。Google Mapのことです。

タイトルに書いたのでモロバレですがグーグルマップで渋滞情報が表示出来るようにバージョンアップされていました。
凄いですね。
これって有料で某サービスが公開しているのと同じですか???

どの程度リアルタイムなのか分かりませんが・・・。
GoogleJAPANブログを見ると9日からサービスが始まったそうです。


この機能はiPhoneなどのスマートフォンでも使えます。

使い方ですが
Google Mapを開いてから交通状況にチェックを入れます。




次の作業ですが、

見たい場所にズームしていけば・・・。
あら不思議。渋滞情報が表示されています。



東京だけかと思ったら、いえいえ全国的に網羅されているようです。




また、渋滞情報の予測表示にも対応しています。これは事前の参考にはとても便利ですね。
曜日と時間別の交通状況がクリック一つで選択できるようになっています。




で、さらに驚いたのが車でのルート検索結果では、渋滞情報を考慮しての時間表示をしてくれるとのこと。
これはモバイルバージョン限定のようです。確かにパソコン上でルート検索すると渋滞情報を加味しての時間とは思えないほど短時間での到着時刻が表示されます。今後はモバイルだけでなくパソコン上でも対応してくれるのでしょうか?
GoogleJAPANブログでは以下のように説明されています。


モバイル Google マップでも、右上のレイヤ メニューをタップし、”渋滞状況” オプションを選択すれば、交通状況を見ることができます。さらに、モバイル Google マップ ナビでは、この交通状況を考慮して目的地までの到着時間を計算します。目的地までの経路を決めるときに、ぜひご活用ください。


素晴らしい!!!!

あと、これは以前からの機能かもしれませんがルート検索の時に、Googleが示した道順以外で表示したいときにはドラッグするとルートの変更が出来るんですよ。
例えば東京から八王子まで行くとしますよね。
通常のルートは以下のようになるのですが、青くなっているルート部分をドラックするとルート変更が出来るんです。





これは小さな小道でも使えるんですよ。
どんどんGoogleのサービスが便利になって良いのか悪いのか・・・。






【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/09   「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?
12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<今年の漢字は「絆」 | ホームへ | Nikon D4の噂 最高ISO感度は102400!?>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |