TOPphoto/写真

ピンホール写真 4×5のポラをスキャンしてUPしてます。



以前ピンホール写真にハマっていた時期がありました。
ピンホール写真といってもカメラに詳しい人以外は分かりませんよね。

ピンホールカメラで撮影した写真を私はピンホール写真って読んでます。
ピンホールカメラというのはレンズの代わりに小さな穴を利用して撮影するカメラなんです。

小さい穴っていうのは本当に小さくて0.3~0.5mm程度の穴なんです。
その小さな穴をレンズの代わりに利用して撮影するんです。


穴をレンズの代わりに????
と思う方も多いかと思いますが実は絵画の世界で最初に使われた技術なんですよ。
今では有名な画家のフェルメール。
彼はピンホールカメラの原理で画板に外の景色を写して絵を書いていたという話もあります。


その昔はピンホールの原理を利用しての写生用の画板があったそうです。
時代が進むにあたって画像を定着することが可能になり写真が出来上がったんですね。
元々は絵画で使われていた技術なんだとか。


話がピンホール写真に戻りにくくなってしまうので
このあたりでUPした写真の話題へ戻ります。


最近はあまり撮影していないのですが
ピンホールカメラでの撮影が非常に好きでした。
今回アップした写真は群馬の嬬恋村で撮影した一直線の道。

奥には太陽がありましたが
ピンホールで撮影すると逆光の太陽の光は様々なフレアをして姿を表してくれます。


とても逆光で撮影したとは思えないような写真ですが
これがピンホールカメラの面白い所。
4×5サイズの大きなフィルムで撮影していたんです。

そのあたりの話はまた今度。







photo/写真 | 2011.11.21 [EDIT]

【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<宇宙空間をシャボン玉で表現 なんだかプレアデス星団みたい。 | ホームへ | Aquariumってラテン語なんですね。水族館でエイを撮影しました。>>
面白いですねー、こんな写真になるんですね。感動です(^-^)
2011/11/21 10:33 | #- | [edit]
はじめまして!
コミュニティーから辿り着きました。

ピンホールってキレイに写るものなんですねぇ!!想像してた以上です☆


嬬恋村の一本道…
パノラマラインとか呼ばれてる所ですよね!?
2011/11/29 03:20 | 土佐水木 #- | [edit]
  • 【】
【// :】
| ホームへ |