TOPphoto/写真

ピンホールで撮影すると普段目にする湖までも幻想的に



先日アップした嬬恋村のピンホール写真が思ったよりも好評で驚きました。

デジタルが全盛期の現代だからこそ
デジタルの真逆をゆくピンホールに何かを感じるのかも知れませんね。

特に私が撮影しているピンホール写真は
デジタルカメラではなく
昔ながらのシートフィルムと呼ばれる大判を使っているから
今のデジタルしか知らない世代の人には新鮮なのかも知れません。
この写真はごくごく普通の湖です。
でもピンホールで撮影すると何となく雰囲気が出ますね。不思議です。



フィルムの話。

4×5サイズの1枚のシートフィルムって現像するのに500円もかかるんですよ。
そもそもシートフィルム1枚が500円近くするわけですから
なんと1ショット1000円!!!


デジタルカメラの世界じゃ考えられないコストパフォーマンスです。
でも10年ほど前はこれが普通と言うか常識だったんです。


撮影の魔影にポラで撮影して
本番撮影に入る。
こんな作業もデジタルなら不要になりました。
10年で大きく時代は変化しましたね。



約10年前
Nikonからカメラ業界を震撼させる一つのカメラが発売されました。
Nikon D1

それまでは1画素1万円と呼ばれていたデジカメ市場に大きな風穴を開けた画期的なカメラです。
世界のデジタルカメラはD1から大きく変化してきました。


そして
そろそろNikonからD4という第4世代目のカメラが発表されようとしています。
正直非常に楽しみです。


D4は最新型のデジタルカメラですけどピンホール写真のように
写真本来の楽しみを味わえるカメラに仕上がっていることを願っています。





このエントリーをはてなブックマークに追加



photo/写真 | 2011.11.30 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

01/21   自動運転車から発射されるレーザー光線でデジタルカメラの撮像素子が壊れる!?
01/09   【動画有】Nikon Z6/Z7に瞳AFが搭載決定!NIKKOR Z 14-30mmの価格は14万円前後か
01/05   あけましておめでとうございます。 2019年はToF方式の3Dカメラが台頭か!?3Dデータ化でアパレル業界に新風?
12/26   Adobe Photoshopのフォトグラファー向け フォトプランは来年値上げするのか?
12/20   写真の自動切り抜きソフトの真打ち登場か?無料Webソフト「remove.bg」の紹介
12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・

<<FC2おすすめブログに認定されました。拍手数も6000を突破  | ホームへ | トワイライトをイメージした花束>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |