TOPシャボン玉

七変化のシャボン玉 「ジュピター」 まるで木星



過去にシャボン玉の写真を2枚ご紹介しました。
惑星」「プレアデス」のふたつ。

今回は白バックで撮影したシャボン玉
「ジュピター」と名付けてみました。


黒バックでのシャボン玉とはライティングを変えて撮影しましたが
こんな表情も見せてくれるんだなぁ~と感動。

実はライティングだけではなくシャボン玉液によっても表情が変化するんですよ。


今回の写真は縞模様が木星のように思えました。
それでジュピター。


実は私はジュピターが大好きなんです。
ホルストの組曲『惑星』の第4曲のジュピターも好きですし
アレンジした平原綾香のジュピターも大好きです。

天体少年だった私は最初に購入した天体望遠鏡で
木星を初めて見た時の感動を今でもよく覚えています。

私にとってジュピターは思い入れがとっても深いです。
そんなジュピターをシャボン玉を使って写真で表現できてとても幸せです。


元の写真をキャリブレーションしたモニタで見るとしっかり縞模様は出ているんですが
貴方のモニターがもしも明るい場合には縞模様が見えにくいかも知れません。
そんな場合はモニタの輝度を下げると縞模様が見えてきます。


冬は星空が綺麗に見える季節。
今年の冬は天体観測してみようかな。







シャボン玉 | 2011.11.25 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

10/18   二足歩行ロボットが階段駆け上がったりバク転とか出来るわけない。ゴメンナサイ、間違ってました。
10/17   技術不足や勘違い、破格プライスから生まれたオモシロ写真
10/07   知っておきたい写真修復師・村林孝夫氏 白黒写真の変色や退色などの経年劣化を見事に修復
10/07   重いカメラ機材も新開発バックパックで楽に運搬可能に?米軍もテスト中なのだとか。
09/22   腰痛持ちの私が実際に使って本当に良かったマットレス。 寝付きの悪さも良くなりました。
09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<リンドウ科でアメリカ原産なのにトルコギキョウ | ホームへ | 夢のような素敵な空間>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |