TOP未分類/写真・カメラ関係含む

インクジェットプリンターの「利ざや」って凄い!? エプソンの複合機が3000円台

EPSONのインクジェット複合機 PX-403Aが3852円でアマゾンで出ていました^_^;
後継機であるPX-404Aという新機種が発売されていることもあるのでしょうが、それにしても安いですよね。




やっぱりインクと用紙の利ざやってのは凄いんでしょうか?

PX-403Aで使用するインクがほぼ本体と同額ですから本体自体の元を取るとしたら、ユーザーがインクを何回買い足したら利益が出るのでしょうか。
一般的なユーザーは年賀状や旅行に行った後の写真プリント、それに書類やWeb画面の印刷程度でしょうか。

そうすると、使用頻度によりますが1年間に3回程度の全インクの交換・・・。
3年間でユーザーが買い換えるとして、

3×3=9回インクを買うとします。

インクが4000円として4000×9=36000円

本体自体がインクの利ざやを考えないで市場に出したら一体いくら程度なのかが分からないと、想像の域をまったく超えないんですが(笑)

まあ、ユーザーが3年程度使うとして元が取れると想定した場合には
本体分26000円
インク代10000円

って感じ???
お遊びで考えただけですから本気にはしないで下さいね。あくまで私の遊び妄想ですから。


う~ん。いずれにしてもインク代で本体の代金を回収しているのが低価格帯のプリンターの実態なんでしょうね。

なのでリサイクルインクに対して最高裁まで争う訳です。
インクで利ざやが取れないとプリンターの代金を上げざるをえませんからね。


その前に、リサイクルインクの裁判ってご存知ですか?


インクジェットプリンタ用インクタンクに関する特許権を有するキャノンが,リサイクル・アシストの輸入販売するインクジェットプリンタ用インクタンクについて,キヤノンの特許の特許発明の技術的範囲に属するとして,リサイクル・アシストに対し,そのインクタンクの輸入,販売等の差止め及び廃棄を求める裁判です。


結果としては、この裁判はキヤノンの勝ちとなりました。
判決はこちら
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20071108162351.pdf


この判決はユーザーにとって残念だったのか?
と考えたときに、そうでも無いかもしれません。

この裁判でキヤノンが負けていれば、プリンター本体は今よりも値上がりしていたでしょう。
そうすると、たまにしか印刷しないユーザーにとってはありがたい判決だったかもしれませんよね。

また、新機種をどんどん買い換えるユーザーにとっても本体の価格が安いのはメリットがありますね。


インク代が高い!とはよく聞きますが、実はそれによってメリットがあるユーザーもある程度いることも事実。
あなたにとってはどちらでしょうか?






【関連するタグ】

【最新記事一覧】

02/24   【無料】ついに出た!花火撮影専用のカメラアプリ「大仙花火カメラ」誰でも簡単に綺麗に撮影が可能!
02/20   壊れたiPhoneからデータを取り出すことも可能な復旧ソフトが期間限定無料ダウンロード公開中
02/08   図書館やビデオレンタルで借りたDVDの紛失/破損による弁償は著作権補償処理のため高額請求されますのでご注意を!
02/02   不正レビューを大量削除!Amazonのカスタマーレビューランキングが復活更新しました! 
01/26   ここまで進んだGoogleドキュメントの自動音声入力!もうテープ起こしは無料アプリでOK!?
01/21   800万円の掛布団を販売する西川グループで聞いた羽毛布団の正しい使い方。
01/18   知らなきゃ損する!? Google翻訳アプリの自動OCR翻訳機能が凄すぎる!撮影するだけでOK
01/08   ヨーグルトについてのグダグタ個人メモ
01/08   新年あけましておめでとうございます!私にとって本年は腸元気の幕開けの年です。
12/27   Windows7で画像回転すると画像劣化するがロスレス回転ではしない?データ増加は?
12/18   スタジオアリスで初撮影 1年後の写真データダウンロードサービスが嬉しい
12/09   「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<ストロボのバウンス撮影による光の違い | ホームへ | 偏光(PL)フィルターの使い方・その1 ガラスの反射を抑える!>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |