TOP未分類/写真・カメラ関係含む

インクジェットプリンターの「利ざや」って凄い!? エプソンの複合機が3000円台

EPSONのインクジェット複合機 PX-403Aが3852円でアマゾンで出ていました^_^;
後継機であるPX-404Aという新機種が発売されていることもあるのでしょうが、それにしても安いですよね。




やっぱりインクと用紙の利ざやってのは凄いんでしょうか?

PX-403Aで使用するインクがほぼ本体と同額ですから本体自体の元を取るとしたら、ユーザーがインクを何回買い足したら利益が出るのでしょうか。
一般的なユーザーは年賀状や旅行に行った後の写真プリント、それに書類やWeb画面の印刷程度でしょうか。

そうすると、使用頻度によりますが1年間に3回程度の全インクの交換・・・。
3年間でユーザーが買い換えるとして、

3×3=9回インクを買うとします。

インクが4000円として4000×9=36000円

本体自体がインクの利ざやを考えないで市場に出したら一体いくら程度なのかが分からないと、想像の域をまったく超えないんですが(笑)

まあ、ユーザーが3年程度使うとして元が取れると想定した場合には
本体分26000円
インク代10000円

って感じ???
お遊びで考えただけですから本気にはしないで下さいね。あくまで私の遊び妄想ですから。


う~ん。いずれにしてもインク代で本体の代金を回収しているのが低価格帯のプリンターの実態なんでしょうね。

なのでリサイクルインクに対して最高裁まで争う訳です。
インクで利ざやが取れないとプリンターの代金を上げざるをえませんからね。


その前に、リサイクルインクの裁判ってご存知ですか?


インクジェットプリンタ用インクタンクに関する特許権を有するキャノンが,リサイクル・アシストの輸入販売するインクジェットプリンタ用インクタンクについて,キヤノンの特許の特許発明の技術的範囲に属するとして,リサイクル・アシストに対し,そのインクタンクの輸入,販売等の差止め及び廃棄を求める裁判です。


結果としては、この裁判はキヤノンの勝ちとなりました。
判決はこちら
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20071108162351.pdf


この判決はユーザーにとって残念だったのか?
と考えたときに、そうでも無いかもしれません。

この裁判でキヤノンが負けていれば、プリンター本体は今よりも値上がりしていたでしょう。
そうすると、たまにしか印刷しないユーザーにとってはありがたい判決だったかもしれませんよね。

また、新機種をどんどん買い換えるユーザーにとっても本体の価格が安いのはメリットがありますね。


インク代が高い!とはよく聞きますが、実はそれによってメリットがあるユーザーもある程度いることも事実。
あなたにとってはどちらでしょうか?






【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 
09/24   洗濯機が臭い!最後の最終兵器はミョウバン水洗浄!酸素系漂白剤や塩素系クリーナーよりも強力消臭してくれます。

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<ストロボのバウンス撮影による光の違い | ホームへ | 偏光(PL)フィルターの使い方・その1 ガラスの反射を抑える!>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |