TOP未分類/写真・カメラ関係含む

「ライフ-いのちをつなぐ物語-」久々に映画館で見ようと思った映画

もうかれこれ、どのぐらい映画館で映画を見てないだろう・・・^^;
半年ぐらいは経過してるかも。


息子が小さいのもあって、自分一人で奥さんを差し置いて映画館で映画を!という気分になれないのもあり、全然映画館で見てないなぁ~と。

でも、この映画だけは9月中に見たい!
そう思える映画がやっと登場。

「ライフ-いのちをつなぐ物語-」 9月1日から
イギリスのBBCが6年の歳月を費やし、製作費約35億円をかけて動物たちの命の営みを記録したネイチャードキュメンタリー。9月1日より全国公開。


BBCのドキュメント映像と聞くだけで鳥肌が立つぐらい期待してしまう。なんでBBCはあれだけの映像を撮れるのだろう。すごい労力と時間と経費が必要ですが、それを認めて許可するだけの度量があるのでしょうね。


この映画を知らない方のために紹介すると

同作は、今年設立50周年を迎えるWWFの初の特別協力作品として製作。WWFが監修のほかプロモーションなど全面的な協力を行った。製作費35億円、 撮影日数3000日をかけ、アザラシ、チーター、ザトウクジラなど、地球上に住む多種多様の生物がそれぞれの命をつないでいく様子を最新のカメラシステムを用いて動物と同じ目線で撮影し、生態の細部や決定的な瞬間をとらえた。

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/08/09/070/



どんな映像が捉えられているのか気になるところ。
なぜだかユーチューブにそれらしき動画が沢山UPされていました^^;

以下で少しご紹介します。










ね。凄そうですよね。





【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<おしゃれな門扉灯やガーデンライトって良いですよね。 | ホームへ | 写ルンです! まだまだ健在だった!!! 使い捨てカメラの自販機を発見。 10年前にすでに完成された完全形だったことに感動。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |