TOP東日本大震災関係

今年の迎賓館の見学受付が始まりました。被災者枠が新設。

一昨日から迎賓館赤坂離宮参観の申込みが始まりましたが、今年は被災者枠が新設されました。無抽選とのこと。




 今回の参観では、一般応募のほか、東日本大震災で被災され、福島原子力発電所の事故により避難を余儀なくされた方々を対象として、無抽選による「被災者枠」を設けます。


「平成23年迎賓館赤坂離宮参観の申込みについて」から



大震災に伴う節電協力の為に延期していた一般参観ですが日程が決定したようです。

参観期間

平成23年10月28日(金)から11月6日(日)までの10日間

10時~16時30分(受付は15時30分まで)




             


見学の受付は一般枠/被災者枠ともにいつも通り往復はがきでの申し込みになります。
ただあて先が一般と被災者では違いますのでお気をつけ下さい。

申込方法

一般応募及び「被災者枠」での応募ともに官製「郵便往復はがき」の往信面の裏側に必ず、以下の申込必要事項を明記し、返信の表に返信はがきを受け取る方の郵便番号、住所及び氏名を記入してください。



詳しくは迎賓館の以下の該当ページでご確認頂ければと思います。
「平成23年迎賓館赤坂離宮参観の申込みについて」


ただ、撮影に関してですが、

前庭は撮影OKだと思いますが、内部に関してはほとんどの場所が撮影禁止区域に指定されています。

これは要人が来日した際に取材をするマスコミ関係者も同じで、会談場所だけの撮影が許され、それまでの通路を含めて一切の撮影が禁じられています。

今回もその件に関しておそらく同じだと思いますので、内部を撮影できると思って期待して行ってガッカリみたいなことは無いようにしてくださいね。


ちなみに迎賓館の前庭は以前撮影したことがあります。


以前のエントリー
迎賓館の前庭一般公開へ行ってみました。








【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<これは焼き印の時に使う判子なのかな? | ホームへ | 秋田竿燈祭り in 東北六魂祭>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |