TOPphoto/写真

究極のミスマッチ! 虹と鍾乳石のコラボレーション。




光の届かない地中深くの暗黒世界。

何万年も時を経た鍾乳石が
虹を見た瞬間はどんな気持ちなんだろう。



自然界ではありえなコラボーレーションですね。


人間が鍾乳洞へ入るようになって
光が入り込めない場所に
神のごとく
光が差し込む現象がここにはありました。



でも地球の地底世界は
ナゾだらけ。


最も深いマリアナ海溝でさえ
約1万メートルと言われています。


地球の大きさを考えれば
マリアナ海溝の最深部でも表面部分をちょっと削った程度なんですから。



地底世界はどうなっているんだろう。
マントルの下の核の部分とか
科学が発展したら理論がひっくり返ったりするのかも・・・。




100度の熱湯以上の温度でも生息できる生物がいるんだから
マントルの下でも生きれる生物がいたって不思議じゃないよね。


そんな世界に光が届く日はいつ来るのかな。





このエントリーをはてなブックマークに追加



photo/写真 | 2011.08.03 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

01/21   自動運転車から発射されるレーザー光線でデジタルカメラの撮像素子が壊れる!?
01/09   【動画有】Nikon Z6/Z7に瞳AFが搭載決定!NIKKOR Z 14-30mmの価格は14万円前後か
01/05   あけましておめでとうございます。 2019年はToF方式の3Dカメラが台頭か!?3Dデータ化でアパレル業界に新風?
12/26   Adobe Photoshopのフォトグラファー向け フォトプランは来年値上げするのか?
12/20   写真の自動切り抜きソフトの真打ち登場か?無料Webソフト「remove.bg」の紹介
12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・

<<「Paper Camera」今写真カテゴリで一番人気があるiPhoneアプリ 漫画タッチ風にレタッチ!!! | ホームへ | Amazonでアドビの72時間限定セールがこれから開始>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |