TOPphoto/写真

青森ねぶた祭り in 東北六魂祭!!!




7月16日~17日に行われた東北六魂祭に行って来ました。

歴史的な祭りでは無く
震災後に計画された初のお祭りです。


東北の6大祭りを集めて仙台で開かれました。

秋田の竿燈まつり
青森のねぶた祭り
山形の花笠まつり
盛岡のさんさ踊り
福島のわらじまつり
仙台の七夕まつり



とてもとても大盛況。

あまりの人出に危険と判断して
初日は秋田の竿燈まつりと青森のねぶた祭りが中止に
遠方からいらした方は残念。


本当に楽しみにしていたので
私も残念でした。

2日目は無事全ての祭りが出揃いました!
今回はねぶたの紹介をしますね。


上の写真
普通ではありえないコラボレーション!
ねぶたと竿燈が一緒に行われるなんてね。

とても感動しました。


他にも沢山写真を載せたので
見てくださる方は続きをどうぞ。


ねぶたの前で踊るハネト達
本場の「ねぶた祭り」では
自由参加ですがここでは選抜メンバーが
勢良く楽しそうに踊っていました。




お!っと息を呑むほどに美しい方も
ミスねぶたグランプリの方でした。

綺麗な笑顔にこちらも幸せになります。




今回のねぶたは六魂祭用に作られたもの。
大地震を暴れ馬に例えて伊達武将が押さえ込むというイメージです。








ねぶたが近づくと誰もがカメラを持ち出して撮影してました。
結構本格的なカメラをお持ちの方も多いのですね。
どんな写真が撮れたのか気になります。












初日は下の様な状態。

人・人・人・人・人・人・・・・・・・・・・・

下の写真に写っている場所は
予定では観客は誰も入れない場所なんです。


それはなぜかと言うと
この場所をねぶたが通る予定だったんです。
この場所に人がいると
ねぶたが通れないのでパレードが出来ないのです。




予想の3倍近い人出にパニック状態の1日目。
本当にお疲れ様でした。


来年こそは絶対に大成功してもらいたいですね。
初日はねぶたと竿燈以外の
踊り中心の祭りが行われました。





宮城県観光PRキャラクターの「むすび丸」さんも暑い中本当にお疲れ様でした。





これからも東北を応援していきたいと思います!







photo/写真 | 2011.07.19 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

10/18   二足歩行ロボットが階段駆け上がったりバク転とか出来るわけない。ゴメンナサイ、間違ってました。
10/17   技術不足や勘違い、破格プライスから生まれたオモシロ写真
10/07   知っておきたい写真修復師・村林孝夫氏 白黒写真の変色や退色などの経年劣化を見事に修復
10/07   重いカメラ機材も新開発バックパックで楽に運搬可能に?米軍もテスト中なのだとか。
09/22   腰痛持ちの私が実際に使って本当に良かったマットレス。 寝付きの悪さも良くなりました。
09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<山形花笠まつり in 東北六魂祭!!! | ホームへ | 涼しさを求めて水滴を!>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |