TOP未分類/写真・カメラ関係含む

ping送信の落とし穴。 本当にそのping送信一覧でブログのアクセスアップはできるのか!?

ちょっとあおり気味のタイトルですが・・・(~_~;)


でもこれから書く内容は本当の話です。

ブログにはping送信機能というものが通常は備わっています。
これはグーグルやヤフーといったサイトなどへブログの更新を通知する為の機能です。


ブログを更新してもグーグルからの巡回が無ければ検索結果に登録されません。そこでブログ側からpingをサーバーへ送信して「更新しましたよ」ということを通知して巡回してもらうわけです。


で、グーグルやヤフー以外にも更新したことを通知した方が様々なサイトに更新情報が掲載されるのでブログのアクセスがアップするというのが通常の説明です。
確かにこの説明はあっているのですが、落とし穴があることも事実。


それは、

ping送信先が生きているのか?はたまた死んでいるのか?

これが結構重要なんです。


何故か?

それは、ブログのサービスによってはping送信先が20個などと制限されていることがあります。
しかし、あなたが打ち込んだping送信先のアドレスのほとんどが死んでいたとしたら・・・。


20個のうち15以上が実際にはエラーだった!!!なんてことも実際にはあると思います。

それだけ巷に出回っている「ping送信先一覧」なるものはエラー先のアドレスが多いんです。特に古いブログ記事に書かれているping送信先100とかですと、実際に使えるのは10個程度のこともあります。
実際に一時期は使えた可能性はあるのでしょうが、現在つかえているかどうかが重要なんです。



ping送信先がエラーだった場合には、

・無駄な送信先アドレスを入力したが為に実際には数個のpingしか送信できなかった。
・エラーアドレスがあったためにタイムエラーになり有効なアドレスへも送信できなかった。



こういうことが実際には発生しているようです。

ですので、ping送信先は最新のものをゲットして入力するようにしてみてください。
エラーになってしまうpingをいくら登録しても意味ないどころか、反対に生きたpingへの送信の妨げになってしまいます。


なお、ブログを定期的に、また長期間に渡って更新しているブログに関してはpingを送信しても送信しなくてもそれほど結果は変わらないようです。

グーグルやヤフーは長期間に渡って定期的に更新されているサイトは巡回の頻度が高く、すぐにインデックスされる仕組みになっています。
ですので、わざわざpingを送信しなくとも向こう側からやってきてくれます。


ping送信はブログを始めたばかりのサイトや、不定期に更新するサイトなどにもっとも効果があるようですので、
過度な期待は禁物です
ping送信でアクセスが爆発的に増えることをうたい文句にした有料サービスなどには気をつけましょう。


なお私が調べた結果2011年7月現在、生きているpingサーバーは以下のアドレスです。
ご参考にどうぞ。

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC

http://blog.with2.net/ping.php/1058739/1279777226

http://blog.with2.net/ping.php/579867/1199214733

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2

http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

http://blogsearch.google.jp/ping/RPC2

http://ping.blo.gs/

http://ping.bloggers.jp/rpc/

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/hidmbp2r256f

http://ping.blogranking.net/

http://ping.dendou.jp/

http://ping.fc2.com

http://ping.feedburner.com

http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/

http://ping.kutsulog.net/

http://ping.maplog.jp/

http://ping.rss.drecom.jp

http://rpc.reader.livedoor.com/ping

http://rpc.weblogs.com/RPC2

http://www.ping-next.net/ping/

http://www.trackbackcenter.com/cgi-bin/receive.cgi




また、無料のサービスでpingを送信してくれる以下のようなサイトもあります。
「Pingoo!」http://pingoo.jp/index.php
「PING送信プラス」http://www.seotaisaku.com/smoplus/pingplus.html
「feedping.net」http://www.feedping.net/






【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 
09/24   洗濯機が臭い!最後の最終兵器はミョウバン水洗浄!酸素系漂白剤や塩素系クリーナーよりも強力消臭してくれます。

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<これって絶対に顔だよね。 | ホームへ | 孔雀の羽って構造色なんだよ>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |