TOP未分類/写真・カメラ関係含む

ping送信の落とし穴。 本当にそのping送信一覧でブログのアクセスアップはできるのか!?

ちょっとあおり気味のタイトルですが・・・(~_~;)


でもこれから書く内容は本当の話です。

ブログにはping送信機能というものが通常は備わっています。
これはグーグルやヤフーといったサイトなどへブログの更新を通知する為の機能です。


ブログを更新してもグーグルからの巡回が無ければ検索結果に登録されません。そこでブログ側からpingをサーバーへ送信して「更新しましたよ」ということを通知して巡回してもらうわけです。


で、グーグルやヤフー以外にも更新したことを通知した方が様々なサイトに更新情報が掲載されるのでブログのアクセスがアップするというのが通常の説明です。
確かにこの説明はあっているのですが、落とし穴があることも事実。


それは、

ping送信先が生きているのか?はたまた死んでいるのか?

これが結構重要なんです。


何故か?

それは、ブログのサービスによってはping送信先が20個などと制限されていることがあります。
しかし、あなたが打ち込んだping送信先のアドレスのほとんどが死んでいたとしたら・・・。


20個のうち15以上が実際にはエラーだった!!!なんてことも実際にはあると思います。

それだけ巷に出回っている「ping送信先一覧」なるものはエラー先のアドレスが多いんです。特に古いブログ記事に書かれているping送信先100とかですと、実際に使えるのは10個程度のこともあります。
実際に一時期は使えた可能性はあるのでしょうが、現在つかえているかどうかが重要なんです。



ping送信先がエラーだった場合には、

・無駄な送信先アドレスを入力したが為に実際には数個のpingしか送信できなかった。
・エラーアドレスがあったためにタイムエラーになり有効なアドレスへも送信できなかった。



こういうことが実際には発生しているようです。

ですので、ping送信先は最新のものをゲットして入力するようにしてみてください。
エラーになってしまうpingをいくら登録しても意味ないどころか、反対に生きたpingへの送信の妨げになってしまいます。


なお、ブログを定期的に、また長期間に渡って更新しているブログに関してはpingを送信しても送信しなくてもそれほど結果は変わらないようです。

グーグルやヤフーは長期間に渡って定期的に更新されているサイトは巡回の頻度が高く、すぐにインデックスされる仕組みになっています。
ですので、わざわざpingを送信しなくとも向こう側からやってきてくれます。


ping送信はブログを始めたばかりのサイトや、不定期に更新するサイトなどにもっとも効果があるようですので、
過度な期待は禁物です
ping送信でアクセスが爆発的に増えることをうたい文句にした有料サービスなどには気をつけましょう。


なお私が調べた結果2011年7月現在、生きているpingサーバーは以下のアドレスです。
ご参考にどうぞ。

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC

http://blog.with2.net/ping.php/1058739/1279777226

http://blog.with2.net/ping.php/579867/1199214733

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2

http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

http://blogsearch.google.jp/ping/RPC2

http://ping.blo.gs/

http://ping.bloggers.jp/rpc/

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/hidmbp2r256f

http://ping.blogranking.net/

http://ping.dendou.jp/

http://ping.fc2.com

http://ping.feedburner.com

http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/

http://ping.kutsulog.net/

http://ping.maplog.jp/

http://ping.rss.drecom.jp

http://rpc.reader.livedoor.com/ping

http://rpc.weblogs.com/RPC2

http://www.ping-next.net/ping/

http://www.trackbackcenter.com/cgi-bin/receive.cgi




また、無料のサービスでpingを送信してくれる以下のようなサイトもあります。
「Pingoo!」http://pingoo.jp/index.php
「PING送信プラス」http://www.seotaisaku.com/smoplus/pingplus.html
「feedping.net」http://www.feedping.net/






【関連するタグ】

【最新記事一覧】

02/24   【無料】ついに出た!花火撮影専用のカメラアプリ「大仙花火カメラ」誰でも簡単に綺麗に撮影が可能!
02/20   壊れたiPhoneからデータを取り出すことも可能な復旧ソフトが期間限定無料ダウンロード公開中
02/08   図書館やビデオレンタルで借りたDVDの紛失/破損による弁償は著作権補償処理のため高額請求されますのでご注意を!
02/02   不正レビューを大量削除!Amazonのカスタマーレビューランキングが復活更新しました! 
01/26   ここまで進んだGoogleドキュメントの自動音声入力!もうテープ起こしは無料アプリでOK!?
01/21   800万円の掛布団を販売する西川グループで聞いた羽毛布団の正しい使い方。
01/18   知らなきゃ損する!? Google翻訳アプリの自動OCR翻訳機能が凄すぎる!撮影するだけでOK
01/08   ヨーグルトについてのグダグタ個人メモ
01/08   新年あけましておめでとうございます!私にとって本年は腸元気の幕開けの年です。
12/27   Windows7で画像回転すると画像劣化するがロスレス回転ではしない?データ増加は?
12/18   スタジオアリスで初撮影 1年後の写真データダウンロードサービスが嬉しい
12/09   「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<これって絶対に顔だよね。 | ホームへ | 孔雀の羽って構造色なんだよ>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |