TOP未分類/写真・カメラ関係含む

ピンボケなんて時代遅れ! 米Lytroが驚きのカメラを開発

ああ。この写真ピンボケじゃなければなぁ~。な~んて思ったことがある人も多いはず。

そんな人に朗報が。これからはピンと合わせは撮影後にするのが普通になるかも知れません(~_~;)
いやいや、これは本当の話。


米のLytro社がそんな夢のカメラを開発して発売する予定だとか。
新型カメラ「light field camera」と呼ばれているそうで、 創業者のレン・ンCEOはスタンド-フォード大学在学中から、この夢のカメラの研究をしていたのだとか。

下の写真は一発撮りだそうです。
でもピントの位置が違いますよね。これは後から調整できるのだそうですよ。



原理を図で説明すると、




通常は一番右端の光が集まった場所に撮像素子を配置するんですが、その前の部分にセンサーを配置してしまうのだとか。
そうすることで、このピントが後から調節できるらしいのですが・・・。


デモ画像は以下のサイトにアップされているので見てみると楽しめると思います。
http://www.lytro.com/picture_gallery


でも、そういえば、1~2年前にアドビだったかマイクロソフトだったかが、プレゼンでピント合わせを後から出来るカメラを紹介していたような気がします。それって今考えるとこのカメラだったのかなぁ~。



でも、ピントを合わせないでシャッター切るのって面白いのかな?







【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<祝!?でいいのかな。 小笠原の世界遺産登録 | ホームへ | 石巻市の日の出>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |