TOP未分類/写真・カメラ関係含む

GPSを使って自動飛行する無人航空機で撮影した福島原発の惨状

最近GPSデータと自律機能によって自動飛行する飛行機によって撮影された福島原発の写真がネットを驚かせていました。撮影したのはこんな小型な飛行機です。
全長は2200mm 重量はたったの15キロ。
それでも飛行距離は500キロと凄い能力です。

写真:株式会社エアフォトサービスhttp://www.yamazaki-k.co.jp/airphoto/

実際に福島原発の撮影をしたときには約70キロ離れた福島市で遠隔操作をしたとのこと。
凄いですね~。撮影高度は原発上空300~400メートル。


http://gigapica.geenstijl.nl/ではオランダの通信社ANPに配信されている迫力ある写真が掲載されています。



撮影したのは新潟県にある株式会社エアフォトサービス
「UAV飛行機で空撮をする会社です」と会社の説明がされていますが、UAVとはなんぞや?という疑問が湧いてきます。

写真:株式会社エアフォトサービスhttp://www.yamazaki-k.co.jp/airphoto/



説明を読むと、

Unmanned Aerial Vehicleの頭文字3文字を取ってUAVってことらしいです。
UAVって無人機の略だったんですね。







原発の写真を撮影した経緯は、東京電力から依頼があってのことらしいです。
でも、こういう無人偵察機みたいなやつって自衛隊は持ってないんですかね?

ちょっとギモンと言うか心配です。







【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<iPhone 4 で360度パノラマ動画を撮影! GoPano Micro パノラマレンズ | ホームへ | 放射性ヨウ素 I-131の除去に粉末活性炭が有効ならば家庭用浄水器も有効か。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |