TOP旅行記

海外旅行inグアム Vol.6 ~パノラマで撮影 NAMO HALLS ナムの滝植物公園~

昨日、ブログで書いたナムの滝植物公園のNAMO HALLSですが、全景はこんな感じです。

15枚の写真をタイリング(パノラマ合成)したものです。

今回は、フォトショップCS3とパノラマメーカー4Proの2つのソフトで作成してみました。

下の画像はフォトショップCS3で作成したものです。

グアム パノラマ02 PSCS3作成




そして、こちらがパノラマメーカー4Proで作成したものです。
パノラマメーカー4Proはタイリングの場合は4×4までしか出来ないので、まず、横で7枚のパノラマを作り、次に下の段のパノラマを作成。

その後に、出来たパノラマ画像の縦横のピクセル値を合わせた上で(こうしないと合成できない)2枚の画像をタイリングしました。

グアム パノラマ01 パノラマメーカー作成



フォトショップの方は、縦横何枚でも?合成出来るようですが、パノラマメーカー4Proは4×4までしか出来ないので、ちょっと不便ですね。

しかし、横の列や縦の列、1列だけならば何枚でも無制限?にパノラマ化出来るので、一度パノラマ化したあとに、面倒ですが、ピクセル値を合わせて合成します。

ちょっと一手間かかりますから、フォトショップを多用してしまいそうです。

出来上がりの画像を見た感じでは、どちらが優れているでしょうか?

色々な場面のもので試してみないと結果は出ないでしょうが、今のところは、フォトショップに軍配があがったと言う所でしょうか・・・。



保存の仕方なども、なるべく同じにして試してみないことには、まだ結論は出ませんかね。

ちょっと、このソフトで遊んでみようかと思います。










旅行記 | 2008.04.01 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

10/18   二足歩行ロボットが階段駆け上がったりバク転とか出来るわけない。ゴメンナサイ、間違ってました。
10/17   技術不足や勘違い、破格プライスから生まれたオモシロ写真
10/07   知っておきたい写真修復師・村林孝夫氏 白黒写真の変色や退色などの経年劣化を見事に修復
10/07   重いカメラ機材も新開発バックパックで楽に運搬可能に?米軍もテスト中なのだとか。
09/22   腰痛持ちの私が実際に使って本当に良かったマットレス。 寝付きの悪さも良くなりました。
09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<パノラマメーカー4Proの使い方をほんの少し・・・ | ホームへ | 海外旅行inグアム Vol.5 ~NAMO HALLS ナムの滝植物公園~ >>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |